ロードバイクのある生活

【ロードバイク】2021シーズンに合わせて準備すべき3つの事【2021シーズン】

2021年のシーズンインをすでにしている

方もこれから走り出す方も、準備は大丈夫

でしょうか?

自転車保険には必ず加入!事故には百害あって一利なし

自転車保険は万が一自分が加害者になった

時に、莫大な賠償金が科せられても大丈夫

なように必ず加入しましょう。被害者との

交渉も保険会社が代行してくれます。

注意点は、自分が被害者になった場合、

特に追突されたり、停車時に突っ込まれる

などのこちら側に過失がない時は、保険会社

は加害者との交渉は出来ない事です。これは

法律で決まっています。

【ロードバイク】自転車保険には弁護士特約を付けよう【au損保】

自転車保険の義務化が各都道府県でも 進んでいます。 この自転車保険義務化の流れは、乗っている 側が加害者になった場合を想定しています。 逆に乗っている側が被害者になった時は 同じように対応してくれるの ...

続きを見る

詳しくは上のブログを参照願います。

また、事故でケガを負った場合は完治まで

かなりの時間がかかります。自転車が破損

した時はその賠償金について相手方が保険

に加入していれば、その保険会社との交渉

になりますが、向こうはロードバイクに

ついて知識がない事が多く、ママチャリの

感覚で賠償額を決めてきます。また難解な

法律用語などで理論武装してくるので、

言いくるめられないよう、こちらも相応の

知識と証拠をしっかり押さえましょう。

ロードバイクでの事故対応【最終回】

目次1 これまでの経緯2 私の希望額が満額認められました。3 振り返り4 自分が言いたい事を整理して伝える事ができた5 根拠となる書類を提示できた6 終わりに これまでの経緯 事故直後の対応(事故当日 ...

続きを見る

以前に私が事故にあった時の内容をブログ

にしていますので、参照ください。

ロングライドを計画している方は「RouteHub」でコースを作ろう

【ロードバイク】ルートラボに変わる新しいサービス「Route hub」を使おう【地図アプリ】

自分で走るルートを事前に作成して、 目的地までの距離や道中の斜度が どれくらいあるか確認したい。 今まではストラバでコース作成できた けど、定額制に課金しないと出来なく なってしまった。代替サービスが ...

続きを見る

以前は「ルートラボ」として展開して

いましたが、サービスが終了し、現在は

「Route Hub」として利用が可能です。

このサービスを利用する事で、勾配や

距離をある程度把握してライドに備える

事ができます。また一緒に走る人と共有

することもできます。

チェーンのメンテナンスは大丈夫?オイルを差して異音にサヨナラ!

【ロードバイク】種類別オススメのチェーンオイル9種類【初心者の方に】

ロードバイクに乗り始めてチェーンが 汚れてきたから、綺麗にしたい。 チェーンオイルってどれを使えば いいの? 目次1 チェーンオイルは用途で選ぼう2 ドライタイプは摩擦抵抗が少なく汚れにくい3 ウェッ ...

続きを見る

屋内のローラー練習で汗にまみれた本体の

他にチェーンも洗浄して気持ちよく実走に

でかけましょう。

おわりに

去年の今頃はコロナウイルスが騒がれ始め

未知のウイルスという事で、何から何まで

手探り状態、外に出るのもはばかれる空気

でした。あれから1年経ち、感染予防対策も

一般化したので、それを守って楽しく走り

たいものです。

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5