ロードバイクのある生活

ロードバイク初心者は30km/h巡航より乗り続ける時間を増やした方がいい

初心者の壁、と言われる

巡航速度30km/hですが、

それより乗り続けられる

距離を増やした方がいいです。

そもそも時速30km/h巡航の根拠って?

結論から時速30km/hで

巡航すると脱初心者と言う

根拠は見当たりませんでした。

巡航速度(じゅんこうそくど)とは、飛行機や船が燃料の消費効率が最も良い状態で移動(巡航)できる値。経済速度とも言う

ウィキペディアより

この巡航速度の定義に当てはめると、

「一定の条件下で疲労しない程度で

1時間走り続けられる速度」と

言う解釈ができます。

例えるなら体育館で1時間止まらず

息を切らさない様に走った速度

でしょうか?

重視すべきはゴールまでの所要時間

ロードバイクはロードレースに

使う道具です。

ロードレースは一番先にゴールに

着いた人が勝ちます。

なので、脱初心者の指標は

ゴールまでの所要時間と

距離÷速度の平均速度です。

休憩時間をとらずに乗り続ける

練習が必要です。

終わりに

ロードバイクは長距離を速く

走ることかできる道具です。

最初は無理でもだんだん

できるようになりましょう!

ありがとうございました!

-ロードバイクのある生活
-, ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5