ロードバイクのある生活

【ロードバイク】自分が使ったバーテープの感想とオススメ【性能かコスパか】

ロードバイクのハンドルに巻く

バーテープ。厚さや素材の違いが

色々ありますが、私が使ってみた

感想とオススメを紹介します。

LIZARD SKINS(リザードスキンズ)DSP1.8 バーテープ

Lizard Skins DSP1.8 バーテープV2

握りやすさや滑りにくさ等の多性能性で多くのロードレーサーに支持されているデュラソフトポリマーバーテープ・サイズ:長さ 208cm 厚さ 1.8mm 重量76ℊV・パッケージ内容:バーテープ×2 エンドテープ×2 スクリュエンドキャップ×2 クランプカバー×2・エンドキャップがスクリュー式になり保持力アップ。

リザードスキンズはもともと自転車用の

プロテクターを製造・販売している会社

でしたが、その後ハンドルグリップや

グローブ、自転車以外には野球のバットの

グリップテープやバッティング用の手袋

まで幅広く商品展開しているアメリカの

会社です。

バーテープは1.8mm,2.5mm,3.5mmの

3種類があり、厚くなるほど路面の衝撃

吸収力が高くなりますが、握る部分が

太くなるので、手が小さい方は気を付ける

必要があります。グローブをするなら

1.8mmをオススメします。

バーテープ表面は光沢があり、一見滑り

そうですが、握ってみると吸い付くような

感触があり、グリップ力をかなり感じます。

この吸い付くような感触は汗や雨で濡れた

状態だと更に強く感じる事ができます。

バーテープのキャップはネジ式で固定する

タイプなので、無理に叩き入れる手間が

省けます。

またバーテープの粘着テープは細くて

はがれやすく、バーテープ交換時に

糊がハンドルにくっつかないので、

テープ糊をはがすイライラ知らずです。

ただ、他のメーカーのバーテープより

値段が2~3倍高いのが唯一の欠点と

言えます。

OGK Kabutoコットンバーテープ BT-02

オージーケーカブト(OGK KABUTO) コットンバーテープ BT-02

適度な弾力でツーリングからプロレースまで幅広く使用可能。汗や水などで濡れても滑りにくい細かなヒダ状パターン採用。

巻くときの引っ張り重ね具合で、微妙な厚み調整が可能。

OGK Kabutoは大阪にあるメーカーで

こちらも、もともとは自転車のグリップを

製造・販売していて、その後にヘルメット

やバーテープ、サングラスなどを展開して

います。ヘルメットはモータースポーツの

分野にも進出しています。

コットンバーテープBT-02はオーソドックス

なバーテープで、表面にヒダ状の滑り止め

加工が施されており、濡れても滑らない

グリップ力を発揮します。リザードスキンズ

に比べて表面加工はおとなしめです。厚さも

リザードスキンズDSP1.8とほぼ同じ位なので

手が小さくても問題ありません。

値段は1,500円以下とリザードスキンズのほぼ

半額以下で購入できます。

欠点としてはハンドルに固定する粘着テープが

剥がすときに99%ハンドルに残ってしまうので

きれいに剥がす手間がかかる事です。リザード

スキンズと同じ感覚でバーテープを剥がしては

いけません。ドライヤーで熱しながら静かに

剥がす手間がかかります。

Fizik(フィジーク) Tempo マイクロテックス クラシック(2mm厚) バーテープ

Fizik(フィジーク) Tempo マイクロテックス クラシック(2mm厚) バーテープ

Tempo(テンポ)は高い耐久性を備え、あらゆる用途に対応する比類なき性能を備えたバーテープです。
Microtex(マイクロテックス)はダイレクトなハンドリングとコントロール性を得る、最も厚みの薄いオプションです。
クラシック仕上げは、スムーズで通気性の良い革のような質感で、適度な滑りでポジション変更が容易に行うことが可能です。
厚さ:2mm
カラー:11色(ブラック、ホワイト、ブルー、グリーン、レッド、ピンク、イエロー、オレンジ、ハニーブラウン、シルバー、チェレステグリーン)

サドルで高いシェアを誇るフィジークの

バーテープです。

大体完成車に付属してくるバーテープで

馴染みが深いと思います。

バーテープの色の種類が豊富で、

自転車のカラーに合わせやすく、

表面に細かく穴が開いており雨に

濡れてもグリップ力も問題ありません。

バーテープの表面にロゴがプリント

されているのですが、巻き方でこの

ロゴがズレてしまうので、見栄えを

気にする人にはちょっと合わないかも

しれません。バーテープ側面も白色に

なっているので、せっかく自転車と

バーテープの色を合わせても側面の

白色がバランスを崩してしまう、と

感じる人もいるかもです。(私は

マジックで黒く塗りつぶしました)

おわりに

私は気に入ったものを長く使う

タイプなので、使った種類は少ない

です。値段を考えないならリザード

スキンズ一択で、コスパ重視なら

OGKのBT-02です。

-ロードバイクのある生活
-, , , , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5