ロードバイクのある生活

【ロードバイク】サイコンやアクションカメラを最後まで持たせる方法【ロングライド】

ロードバイクを楽しむ為に様々な機器が販売

されていますが、高性能になればなるほど

心配なのはバッテリーの持ち。ライド途中に

バッテリーが切れないようにするにはどうする?

対応①普段から使ってバッテリーが切れるタイミングを把握

代表的な機器はサイクルコンピュータです。

サイクルコンピュータがあれば、心拍数や

ペダルの回転数、パワー測定器が付いていれば

パワー値、果てはペダリングの力のかかり具合

まで表示してくれます。またGPS機能で現在地

から、目的地までの距離や道順も音声でナビ

してくれる物もあります。

高性能な機器は総じてバッテリーを多く食う

ため普段使いのなかで、バッテリーが切れる

タイミングを覚えておく必要があります。

また、Goproのようなアクションカメラも

ぶっつけ本番で使うのではなく、普段の

練習時にも使ってバッテリーの持ちを

確認しておかないと、いい場面が撮れた!

と思って自宅で確認すると直前で切れて

いた、という悲しい思いをすることに

なります。

対応②モバイルバッテリーを持参する

スマホやタブレットが普及したおかげで

出先でのバッテリー切れに対応できる

モバイルバッテリーも数多く出回って

います。

スマホやタブレットを何回も充電可能な

大容量なものから、胸ポケットに収まる

コンパクトなものまでありますが、

それぞれ一長一短あります。

大容量のものは重くかさばりますし、

コンパクトな物は容量が小さく完全に

充電ができない可能性があります。

ロードバイクでのロングライドの

場合、100~200kmで休憩を含めて

約5~7時間。サイコンの種類にも

よりますが、6時間くらいで充電が

きれる事になります。

翌年はモバイルバッテリーを持参して

食事時間や休憩時間にこまめに充電を

行う事で、バッテリーを切らす事なく

完走出来ていました。

また、モバイルバッテリーをサイコンに

繋いだままライドする人もいますが、

あまりオススメしません。充電ポート

を開けている事で防水性が落ち、

予期せぬトラブルの可能性があるから

です。

私が持ち歩いているのはANKER製の

Powercore13000です。ジャージの

ポケットにも収まる手帳サイズで

使いやすく、充電ポートも2つ備えて

いるので、サイコンとスマホ同時

充電も可能です。

現在は後継のPowercore15000が

主流です。

Anker PowerCore 15000 Redux

サイズ:約104×73×25 mm
重さ:約269 g
入力:5V=2A
出力:5V=3A (各ポート最大2.4A)

iPhone XSおよびGalaxy S9を約4回、iPad Pro(2018, 11インチ)を1回以上充電可能。2つのUSBポート搭載で、2台同時充電が可能。各ポート最大2.4A、2ポート同時充電時は合計最大15Wまでの出力が可能です。

予備バッテリーを持参する

サイコンではなくGoproの事ですが、

Goproのバッテリーは1時間程度しか

持ちません。(1080モードの場合)

4K撮影だともっと短いかもしれません。

GoPro Hero8はバッテリーを収める

フタを開けないと充電ができません。

フタはバッテリーが落ちないように

する役割もあるので、充電しながらの

走行はバッテリーが落ちる可能性が

あります。

ULANZI バッテリーカバー GoPro Hero 8用

バッテリーの落下の心配なく、USBポートへのアクセスが可能。長時間の撮影に最適です。CNCアルミ合金素材で軽量。

注意:USBポート開口部から水分が侵入する可能性がある。蓋を装着する時にしっかり装着しないと外れる可能性がある。

サードパーティー製で

フタを外さず充電口にUSB-Cを

差し込む事ができるフタも販売され

ていますが、防水性能が落ちるので、

あまりオススメできません。

ライドの時間や、撮影するタイミングを

考えて予備バッテリーを数個持っていく

のがいいです。バックパックを背負って

いくなら、モバイルバッテリーに純正の

充電器を繋いで持参するのもありかも。

【GoPro公式】 GoPro デュアルバッテリーチャージャー(予備バッテリー付き)

2台の GoPro バッテリーを同時に充電できる便利な充電器。USB ポートでの充電に対応。スペアの 1220 mAh リチウムイオン充電式バッテリーを同梱。

終わりに

スマホやサイコン、アクションカメラ等

ライドをより楽しくする機材は多いですが

高性能ゆえにバッテリーの減りも早く、

バッテリー残量警告がでると、とたんに

ライドが楽しくなくなります。

そうならないためにモバイルバッテリー

の導入をお勧めします。

Anker PowerCore 15000 Redux

サイズ:約104×73×25 mm
重さ:約269 g
入力:5V=2A
出力:5V=3A (各ポート最大2.4A)

iPhone XSおよびGalaxy S9を約4回、iPad Pro(2018, 11インチ)を1回以上充電可能。2つのUSBポート搭載で、2台同時充電が可能。各ポート最大2.4A、2ポート同時充電時は合計最大15Wまでの出力が可能です。

 

ULANZI バッテリーカバー GoPro Hero 8用

バッテリーの落下の心配なく、USBポートへのアクセスが可能。長時間の撮影に最適です。CNCアルミ合金素材で軽量。

注意:USBポート開口部から水分が侵入する可能性がある。蓋を装着する時にしっかり装着しないと外れる可能性がある。

【GoPro公式】 GoPro デュアルバッテリーチャージャー(予備バッテリー付き)

2台の GoPro バッテリーを同時に充電できる便利な充電器。USB ポートでの充電に対応。スペアの 1220 mAh リチウムイオン充電式バッテリーを同梱。

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5