ロードバイクのある生活

【ロードバイク】ロードバイクメーカーのFELTをモーターサイクル企業が買収【二輪繋がり】

自転車メーカーの古豪を買収する事で、

そのメーカーの持っていたノウハウ、

販路を活かし2輪業界の強ポジを確保する

狙いがあるようです。

自転車メーカーの古豪 FELT、オーストリアの二輪企業に買収される

FELTは1991年にカリフォルニア州で設立され

ロードバイク、トライアスロンバイク、

トラックバイク、シクロクロスバイク、

グラベルバイクなど様々な用途で使用する

自転車を製造しています。全日本選手権の

タイムトライアルでチャンピオンになった

中村龍太郎選手や、トラックレースの

アメリカ代表に機材を提供しています。

もともとFELTはフランスのスキーメーカー

ロシニョールの傘下にいましたが、今回

オーストリアの二輪メーカーである

ピエナ・インダストリーに買収される事に

なりました。

ピエナ・インダストリーはKTMやハスクバーナ

GASGAS等のバイクメーカーを傘下に収める

企業です。

買収の目的①FELTの自転車製造ノウハウを電動バイクに生かすため

ピエナ・インダストリーは参加企業で

E-Bikeを開発、販売しています。

FELTの買収で、ピエナ・インダストリーは

ロードバイクなどの非電動バイクにおける

世界展開の足掛かりを作ると同時に、

グラベルバイクなど新しいアクティビティ

への参入が可能になります。また、それらに

電動ユニットを組み込むことも考えての

買収と思われます。

買収の目的②FELTのネームバリューを利用して北米市場への参入をやりやすくする

FELTはアメリカでの知名度が高いため、

他のメーカーを買収するより北米市場に

参入するアドバンテージがあり、

ネームバリューもあります。

おわりに

オートバイと自転車、という似て非なる

メーカー同士が手を組む事で、どんな相乗

効果があるのか、今後の展開が楽しみです。

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5