ロードバイクのある生活

【ロードバイク】UCIがグラベルバイクのワールドツアーと世界選手権の開催についてリリースを出す【年12回開催】

【ロードバイク】UCIが新たなカテゴリーのワールドツアーを検討中!【スノーバイク】

UCI(国際自転車競技連合)はベルギーで 開催された運営委員会で新たなレース カテゴリーの検討を行っています。 目次1 グラベルバイクを使用したワールドツアーと世界選手権の開催2 シクロクロス世界選手 ...

続きを見る

以前のブログで紹介したグラベルバイクの

ワールドツアーと世界選手権の記事ですが

UCIがリリースを出し、正式に開催する事が

決定しました。

TREK UCIグラベルワールドシリーズ

アメリカの自転車メーカーのTREKが

冠スポンサーとなり、1年間で12回

大会を開催、各年齢層の男女の

上位25%がUCIグラベル世界選手権の

出場権を獲得し、各年齢層の

UCI世界チャンピオンを戴冠することに

なります。グランフォンドのコンセプトと

唯一異なるのは、プロライダーもこの

シリーズのイベントに参加し、その種目の

UCI世界選手権の出場権を得ることが

できるという点です。大会スケジュールは

以下の通りで世界選手権の開催日時と場所は

まだ未定との事。

2022年4月3日:UCIグラベルフィリピン、ボンガボン、ヌエバ・エシハ(フィリピン)

2022年5月15日:セブン、ナンナップ(オーストラリア)

2022年6月5日:ウィッシュワングラベルレース、ミヨー(フランス)

2022年6月18日:グラベルアドベンチャー、スウィエラドー・ズドロジ(ポルトガル)

2022年6月25日:ハイランド・グラベル・クラシック、フェイエットビル(アメリカ)

2022年8月6日:ジングルGXグラベルレース、アマナ(アメリカ)

2022年8月20日:グラベル・グリット・アンド・グラインド、ハルムスタッド(スウェーデン)

2022年8月27日:フーファ・グラベル、フーファリーズ(ベルギー)

2022年9月3日:ラ・モンステラート=ストレード・ビアンチェ・モンフェラート、クアトルディオ(イタリア)

2022年9月4日:グラベリスタ、ビーチワース(オーストラリア)

2022年9月17日:グラベル・ワン・フィフティ、ヴィーンハイゼン(オランダ)

2022年9月18日:Ranxo、Ponts(スペイン)

初の試みという事で、UCIは最初の数年間は

レギュレーションをあまり厳しくせず、

参加者が電動アシストなしの

あらゆるタイプの自転車

(グラベル、シクロクロス、ロード、

マウンテンバイク)で競技できるように

することを選択したとの事。

おわりに

新しいジャンルのワールドツアー、

世界選手権が開催されることで、

さらに自転車界も盛り上がるのでは

ないでしょうか。

-ロードバイクのある生活
-, ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5