仕事

【ロードバイク】グロータック 4本ローラーの購入を検討している方にアドバイス【初心者】

発売と同時に購入したグロータックの

4本ローラー「Q1.1」。文句なくオススメ

ですが、購入を検討している方にアドバイス

です!

汗によるサビに注意!

フレームは鉄製でとても丈夫ですが、汗に

よるサビに注意が必要です。

使用後はフレームに付いた汗をしっかり

拭き取る事が大事です。

この時、フレーム表面だけでなく、ローラー

横に付いている落車防止用の補助ローラーも

しっかり回しながら汗と汚れを拭き取り

ましょう。ここがサビると補助ローラーの

動きが渋くなり、ホイールと接触した時に

回らず、リムに傷がつく恐れがあります。

また、ローラー台を折りたたんだ時に、

床が傷つかない様にプラスチックのフタが

ついていますが、この隙間に汗が入り、

内側からサビが進行し、塗装が浮いてくる

事があります。

フレームの内部から端にサビが進行し、

塗膜が剥がれてサビが露出しています。

防止策は最初からプラスチックのフタを

取り外してしまう事です。

上の写真のようになると黙っていても

サビは進行するので、サビをヤスリで

取り除き、金属用のペンキで塗装し直し

ます。オススメはサビの上から塗れて

サビ止めもできるペンキです。

アサヒペン 油性高耐久鉄部用 白 1/5L

サビの上からそのまま塗れる、サビドメ兼用の鉄部用塗料

【特長】
●特殊防錆剤の配合により、サビを落とさずサビの上から直接塗れる
●密着力が強く、ガルバリウム鋼板やアルミ、ステンレスなどにも塗れる
●シリコンアクリル樹脂を用いており、耐候性に優れている
●サビ落としもサビトメ塗料も不要のため、塗装の手間を大幅に短縮できる

【用途】
●扉、フェンス、シャッター、パイプ、機械器具、農機具などの屋内外の鉄部・鉄製品
●ガルバリウム鋼板のサイディング、トタンべい、アルミ建材、ステンレス製品
注意※ ポロポロと取れるようなサビは取り除く必要があります

注意書きにもありますが、ポロポロ

剥がれるサビは塗膜とサビをある程度

取り除く必要があります。うすめ液は

筆を洗う時に使います。仕上がりを

気にしなければ塗料と混ぜる必要は

ないです。

折りたたむ時に動く部分のネジを外すと

ヤスリがけがしやすいです。このネジも

汗でサビやすく、固着する恐れがあるので

グリスアップをオススメします。

万が一固着した時は、ハンダごてでネジを

温めると外れやすくなりますが、取り扱いを

誤ると・・・

ハンダゴテでローラーを回すベルトを

溶かしてしまいます。この程度なら特に

問題なく使用できますが、万が一切れて

しまった場合は交換方法をメーカーが

SNSで紹介しています。

防振、床の汚れの対応が必要

ローラーの音は他のメーカーの3本ローラー

に比べ格段に静かですが、振動については

完全に防止する事ができません。メーカー

では防振用具として「ブルカット3」を

販売していますが、1個1430円でQ1.1には

足が8個あるので合計で11,440円必要になり

ます。高い、と感じる方は、ホームセンター

に売っている防振ゴムの使用をオススメ

します。

3種類の防振ゴムを貼り合わせて使用

しています。材料費は3,000円位でした。

防振ゴムでかさ上げする事で床にベルトが

接触する事も防ぐことができます。

また、汗で床が汚れない様に、マットを

敷いた方がいいです。

CBジャパン ジョイントマット

子供部屋用のジョイントマットがオススメ

です。タテ150cm、ヨコ90cm分のマットが

あれば十分です。ジョイント部にゴミが

たまりやすいので、使わないジョイントを

塞ぐフチ付きを購入しましょう。

おわりに

グロータック GT-ROLLER Q1.1 4本ローラー台

グロータック (GROW TAC ) GT-eBox (GT-eSMART無線コントロールユニット)

GT-eBoxはGT-ePowerシリーズ、GT-eSlopeシリーズをコントロールするためのユニットです。

※GT-eSMART製品を使用する際には必須の製品となります

※別途5V 2.0A以上のAC-DCアダプターをご用意いただく必要がございます。

グロータック (GROW TAC ) GT-ePower-Q (GT-Roller Qシリーズ用電子負荷ユニット)

GT-Roller Q1.1をスマート化するオプションユニット。さらに細かい負荷調整や、トレーングメニューの再生、バーチャルライド等を可能にし、あなたのトレーニングをもっと豊かにします。

グロータックの4本ローラーは家にいながら

でも自走する感覚が味わえ、乗車バランスも

鍛える事ができます。スマートトレーナー化

すればZwiftもコース状況に応じた負荷や傾斜

を楽しむことができます。

購入を検討されている方にこの記事がお役に

たてれば幸いです。

-仕事
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5