ロードバイクのある生活

【ロードバイク】iRC ROADLITE HOMETRAINER×GROWTACを実際に使ってみた【インプレ】

先日導入したiRCとグロータックが

共同開発したローラー用タイヤ

「ROADLITE HOME TRAINER」。

早速1時間ほど使用してみました。

使用ローラーはグロータックQ1.1に

e-Slopeを装着しています。

使用チューブはTNIの25cブチル

チューブ、リムテープではなく、

ベロプラグを使っています。

ペダリングのパワー値は極端に上下

しないようにしていましたが、おおよそ

170~200Wほどでした。

漕ぎだし~ケイデンス80まで

漕ぎだしはタイヤに施された滑り止め

加工の影響か、タイヤがローラーに貼り

つくような感触があり、ペダリングが

若干重く感じました。タイヤが回転する

際に発生する音は滑り止めがローラーに

接触して発する「ジリジリ」音でした。

音の大きさはチェーンが回転する音より

小さかったです。

ケイデンス80近くでタイヤが貼りつく様な

感じと「ジリジリ」音はなくなり、

「コォー」という音に変化しました。

道路を走っている時のロードノイズ

(ゴォーっとした太い音)より

マイルドで小さい音に感じました。

ケイデンス90以上で音はさらに小さくなる

ケイデンス90になると、タイヤの

音はさらに小さくなったように感じ

ました。シフトチェンジした時、

パワー値が大きく上がりケイデンスが

下がったときにはまた音が大きくなる

感じです。

ダンシングで瞬間的にパワーが掛かる時にタイヤが鳴る

ダンシング等で瞬間的に力を入れて

踏み込んだ時にタイヤが「キュッ」と

鳴ります。大体クランク上の足の位置が

2時から4時のあたりで鳴るようです。

乗り心地は非常にマイルド

ローラーを1時間ほど回しましが、

ハンドルに伝わる振動をほとんど

感じませんでした。私はローラーを

回すときはグローブをしていませんが

グローブがなくても振動で手がしびれる

様な心配はないようです。

このタイヤを使う前はコンチネンタルの

GP5000 TL(チューブレス)を使用して

いました。外を走ったタイヤなので、

目に見えない凹凸があり、タイヤの

振動や音がハンドルから手を伝わって

きていたので、その違いはすぐ分かり

ました。

おわりに

路面の凍結の心配がなくなる

4月まではローラーでの練習が

主になるので、しっかり乗り込んで

来年の乗り始めは他の人に遅れない

ようにしたいです。

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5