ロードバイクのある生活

【ロードバイク】グロータックの4本ローラーをオーバーホールまでの流れ【メンテナンス】

【ロードバイク】4本ローラーのサビ対策はローラーベルト交換のタイミングで【グロータック】

グロータックの「GT-ROLLER Q1.1」は 世界初の4本ローラーであり、ローラー上 でダンシングも楽にできる画期的なローラー です。ただ、フレームが鉄のため汗による サビの心配があります。今回は ...

続きを見る

以前サビを落として再塗装したグロータック

GT-ROLLER Q1.1(以後4本ローラー)ですが

やはりオーバーホールに出す事にしました。

まずはHPの「製品サポート」ページの修理・お問い合わせから症状を報告

公式HP→こちらから「製品サポート」を

選択し、下にある「修理・お問い合わせ」

をクリックします。

「お問い合わせについて」の欄に修理の

一連の流れが記載されています。

gt_repair

修理についての流れがわかったら

お問い合わせフォームのなかの

「修理のご依頼」を選択し、必要事項を

入力していきます。

その際に、修理が必要と思われる部分の

画像や動画があれば、メーカー側もより

正確に状況を把握できます。

お問い合わせフォームの一番下に専用の

アップローダーがあるので活用しましょう。

お問い合わせフォームで問い合わせると、

大体1~2日前後で担当の方から返信が

きます。メールのやり取りで修理をする

事を決めたら、メーカーに送るのですが、

この際の送料は自分もちになります。

発送はできるだけ購入時の箱を使用しましょう。

発送には購入した時に製品が入っていた

箱(固定具含む)を使用するのがベスト

です。箱を破棄してしまっている場合は

中身が破損しない様にがっちり固定、

緩衝材を使用する必要があります。

別料金になりますが、メーカーから

専用の箱を購入する事もできます。

今回、私はクロネコヤマトを利用して

いますが、箱のサイズと重量の関係から

宅配便ではなくヤマト便での対応と

なりますので注意が必要です。

ヤマト便の詳細は→こちらから

おわりに

今回、修理にかかった時間はおおよそ

8日でした(土日を挟んで)。

関東圏ならもっと早く帰ってくると

思います。ベアリングを全交換して

異音は完璧に解消されています。

異音の原因は前輪部のベアリングが

かなり痛んでいたせいでした。

後輪の方は手回しでも異音は確認

出来ませんでしたが、年数も経って

いる事から交換しています。

汗や埃からベアリング部を守って

長持ちさせるように、定期的に拭いたり

するのがいいでしょう。綿棒を使ったり

エアダスターで埃を吹き飛ばすなど、

工夫してきれいにしていきたいです。

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5