ロードバイクのある生活

【グロータック】4本ローラーは室内練習の必需品【最高】

こんにちは、yamadaiです。

この冬は暖冬とは言え、外の実走は厳しいものがありました。

路肩に寄せられた雪から雪解け水が出て水浸しになりますし・・。

そうなると室内でのローラー練習が主になります。

ロードバイクの室内練習には

4本ローラーがオススメです。

グロータック GT ROLLER Q1.1

2016年5月に発売になった、世界初の4本ローラーです。

「部屋に道を作る」をコンセプトに開発され、上り坂の再現、

前後荷重移動への対応などの新機能を搭載しています。

GT-roller Q1.1のメリット

①折りたたんで収納可能

二つ折りにすれば隙間に入れる事ができます。

出典 グロータック

②直進、ダンシングが簡単

説明書より抜粋。

③補助ローラーで横への落車防止

前方ローラー横にある補助ローラーで横によれた時の落車が防止できる

④別売りのユニットを使えばスマートトレーナーとして使用できる

付属の負荷装置もありますが、別売りの負荷装置(GT-ePower-Q)を

使用すれば、Zwiftのコースを走った時に路面状況に応じて

負荷や勾配(eSlope-Qが必要)を自動で再現します。

またスマホアプリの「GT-eRemote」を使えば、取り込んだ実際の

ルート(ツールドフランスのコースなど)のデータを利用して

実際にその場所を走ったような疑似体験が可能。

④振動が少ない

出典 グロータック

ローラーを回すと振動が発生し、それが隣の部屋に伝わると

「洗濯機を回したような」騒音が発生します。

GT-ROLLER Q1.1は実験の結果、かなり抑える事ができています。

実際、私も自宅2階で使用していますが、隣や階下にいる家族から

クレームが来たことはないです。

GT-roller Q1.1 のデメリット

フレームが鉄なので錆びる。このローラーの最大の弱点がコレ。

ちょうど汗が落ちる部分にプラスチックのフタがあり、

この隙間に汗が入り込み内側から錆びます。塗膜が浮いてきたら

かなり錆が進行しています。

プラスチックのフタは最初から外しておいたほうがいいです。

このフタは折りたたんだ時に床に傷をつけないための物なので

床に何か敷いておけば必要ないです。

鉄なので、錆を落として塗料をぬれば錆の進行を止めることができます。

錆の上から塗れる塗料もありますが、錆はしっかり落としたほうがいいです。

この塗料が色も近くていいです。私はこれで補修しました。

ニッペ 高耐久シリコン樹脂塗料 油性シリコンタフ ホワイト(白) 0.2L

終わりに

これから新しいシーズンを迎えますが、すぐ梅雨の季節です。

室内のトレーニングでローラー台を検討している方は、ぜひ

グロータックグロータック トレーニングバイク GT-ROLLER Q1.1 4本ローラー台

を手に入れてください!

ありがとうございました。

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5