ロードバイクのある生活

【ロードバイク】危険行為で失格になったナセル・ブアニに対するSNSでのヘイト行為についてUCIがコメント【ダメゼッタイ】

アメリカではアジア人に対するヘイト行為が

問題になっていますが、ロードレースの世界

でも、同様の問題が起きており、UCIが

コメントしました。

危険行為で失格処分になったナセル・ブアニに対するSNS上でのヘイト行為についてUCIがコメント

事の発端は3月21日に開催されたフランスの

ワンデーレース、ショレ=ペイ・ド・ラ・

ロワールで、ゴール前スプリント中に

ナセル・ブアニが他の選手に対して幅寄せ

し、それが危険な行為とみなされレース後

失格処分となった件です。

赤のジャージのナセル・ブアニが右から前に

出ようとしたものの、白と緑のジャージの

選手がいた事と白と赤のジャージの選手の

伸びがよく、その後ろについて差し切ろう

とコース変更した所に、左から白と青の

ジャージの選手が並びかけていた事に

気づかず、思わず肩と肘で押しのけようと

しています。

白と青のジャージの選手は危うく壁に

激突するところ、何とか態勢を維持した

ものの、スピードダウンしてしまい、

ゴール争いから脱落してしまいました。

危うく2020年のツール・ド・ポローニュの

ような大落車に繋がるところでした。

【ロードバイク】UCIが正式に安全対策ガイドラインを策定。和訳してみました【UCI】

前回の「Super Tuck」ポジション禁止の件 ですが、UCIが正式にガイドラインを公表 しています。今回はその公式ガイドラインを 和訳してみました。 ただし素人和訳なので、ニュアンス的に おかしい ...

続きを見る

UCIがガイドラインを改定して事故防止に

力を入れ始めた矢先の出来事だったため、

失格という重い処分が科されました。

「ナセル」というファーストネームをSNS上で攻撃された事を告白

レキップ(フランスのスポーツ新聞で

前身はツール・ド・フランスを設立した

ロト社。またUEFAチャンピオンズリーグ

を発案したガブリエル・アノが記者として

在籍していた)紙のインタビューに

「ナセル、というファーストネームに対して

差別的な攻撃をSNS上で受けたが、自分は

自分のファーストネームを誇りに思って

いる。自分は北アフリカをルーツに持つ

フランス人だ。2012年にフランス選手権で

勝利し、表彰台でラ・マルセイエーズを

聞いた時が自分のキャリアの中で最高の

瞬間の一つだった」と本人は語っており、

SNSで人種差別的な書き込みをされた事

、それが原因で精神的に疲弊して不眠症

になっていると語っています。

過去の出来事も問題を更に炎上させた遠因か。

(シクロワイアードより)

ナセル・ブアニ選手はスプリンターとしての

才能にあふれ、勝利を重ねてきました。

しかし、過去に何度もスプリント中の進路

妨害や並んだ選手に対する肘うち、頭突きで

降格処分を受けており、選手間での殴り合い

に発展しかけた事もあります。(ちなみに

トレーニングにボクシングを取り入れて

おり腕前はプロ級。32歳からはプロボクサー

を目指す事を公言している)

またレース外でのトラブル(酔っ払いと

殴り合いをして手を負傷)でツール・ド・

フランスを欠場するなど、周囲の期待を

裏切るような行為もあり、その事が今回の

炎上騒動に油を注いだ結果になった事は

想像に難くありません。

おわりに

近年、社会的差別に関連する議論がますます重要になり、時にそれは民族問題、特にいわゆる「移民の第2世代」(移民の子供としてフランスで生まれたフランス国籍所有者)の問題とも絡み合っている。フランスは、20世紀を通じてヨーロッパ、アフリカ、アジアからの移民を多く受け入れてきた。また普仏戦争後のアフリカ横断政策に伴い、広大な北アフリカ地域をほぼ手中に収めており、2度の世界大戦で植民地から大量に兵士や労働者を動員している。その兵士や労働者の子孫や、逆に第2次世界大戦後の植民地独立により母国フランスに引き揚げたヨーロッパ系住人の子孫(ピエ・ノワール)など、さまざまな民族的出自を持つ少数民族がフランスの人口の大きな割合を占める。~ウィキペディアより~

今回の件は、本人の悪い所が繰り返された

結果、「またやったのか」という呆れの

気持ちが出自のヘイトに繋がったと思われ

ます。フランスは移民の国であり、上記の

ような社会的差別の問題は根深く、日本人の

私にとっては理解が追いつかない点も

あります。ただ匿名で相手を傷つける事は

ダメです。やるなら本人の前で堂々とやる

べきでしょう。

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5