ロードバイクのある生活

【ロードバイク】深部体温を下げて熱中症予防とパフォーマンス向上!アイススラリー【ポカリスエット】

熱中症防止と炎天下でのパフォーマンス

向上には、運動前の深部体温を下げる事が

大事です。

運動前のプレクーリングがパフォーマンス向上に繋がる

プレクーリング

競技者のための暑熱対策ガイドブック

(国立スポーツ科学センター)で、

暑熱環境下でのスポーツにおいて開始前に

深部体温を下げる事で、運動継続時間が

伸びる事が証明されています。

深部体温とは体の内部の温度、脳や臓器

の温度を言います。逆に体の表面の温度

を皮膚体温と言います。

深部体温と皮膚体温を比べると、深部体温

の方が高いです。深部体温を測定するには

直腸に専用器具を挿入する必要があります。

深部体温が上がり過ぎると脳や内臓も熱を

持ち、認知機能の低下や疲労が溜まりやすく

なります。

あらかじめ深部体温を下げておけば、暑熱

環境下でもアドバンテージに繋がり、結果

運動継続時間が伸びる事になるのです。

プレクーリングの種類

プレクーリング 種類

色々な種類があるプレクーリングですが

実用的なのはアイススラリーと

ネッククーラーです。

アイススラリーとは

細かい氷の粒子が液体に分散した状態の飲料で、流動性が高いことから通常の氷よりも体の内部を効率よく冷やすといわれています。

ポカリスエット公式サイトより

氷より1つ1つの結晶が小さく、その結晶の

間に液体が入り込む事で流動性がある氷

になります。それを飲む事で細かい結晶が

食道や胃腸に貼りつくように残って体を

内部から冷やすのです。

見た目はスムージーに似ていますが、

スムージーは大きな氷の結晶を砕いて

小さくしたものなので、アイススラリー

とは全く別物です。

(公式サイトより転載)

アイススラリーはスポーツだけでなく

鉄鋼所のような常時高温にさらされる

仕事場でも活用されています。

大型スーパーなら1個178円(税抜)で購入できます

アイス、という事でコンビニのアイス

コーナーを探しましたが見つからず。

スーパーの栄養ドリンク棚に置いて

ありました。触るとプニプニしており、

飲む時までしっかり凍らせておく必要が

あります。(裏面には4時間以上凍らせる

ように注意書きがあります)

凍らせたら手で揉んで柔らかくして封を

切り、手で押し出して飲みます。

冷凍庫から取り出すと、おそよ10分程度で

溶けてしまうので、持ち運んで飲むのは

おススメしません。また切った封は閉じる

事ができません。

おわりに

活動前に飲むだけで、あらかじめ深部体温を

下げることができ、その後の体温上昇を抑制

するアイススラリーは、熱中症対策の新しい

選択肢としてロングライド前やレース前の

新たなルーティーンとなるでしょう。

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5