ロードバイクのある生活

【ロードバイク】自転車とウインタースポーツの正反対そうで意外と近い関係【オリンピック】

冬季オリンピックが北京で開催されて

いますが、ウインタースポーツも自転車は

意外なつながりがあるんです。

スピードスケートと自転車

北京オリンピックのスピードスケート競技

終了後に、高木美帆選手がローラー台で

クールダウンをしている姿が映し出されて

いました。TACXの固定ローラーを使って

自転車はおそらく本人の私物と思われます。

富士山を舞台にしたヒルクライム大会でも

優勝経験があり、自転車に乗っても速い

スゴイ選手です。スピードスケートの

選手が自転車競技にも出場する例は多く、

過去には橋本聖子参議院議員がスピード

スケートで冬のオリンピック代表(4大会)

自転車競技(トラック)で夏のオリンピック

代表(2大会)に選ばれて出場しています。

2つの競技に出場する選手に共通するのは

太い大腿部で爆発的なスタートダッシュ、

女子で3000m、男子で10000mのペースを

維持する持久力です。

ダウンヒルとゲレンデ滑降、ツリーラン

スキーでゲレンデを滑降したり、林間を

滑るツリーランは、自転車における

ダウンヒルにも役立ちます。フォール

ライン滑降でダウンヒルと同じような

スピードを体感でき、ゲレンデの状態

(コブやエッジで荒れた滑走面)の

観察、周囲の安全確認はスピードに

乗った状態での路面の状況の観察にも

役立つでしょう。

ツリーランができるゲレンデはあまり

多くはないですが、ツリーランでは

目線を先に送って危険を回避したり

進むルートを頭の中で組み立てる練習が

できます。

おわりに

スノーボードはフォールラインに体が

正対する事がほとんどないのでアレ

ですが、スノースクートという、BMX

からタイヤを取ってスノーボードを

くっつけたような乗り物もあります。

乗っている人を見ると、とても楽しそう。

これ、ロケ地は八甲田国際スキー場ですね。

(八甲田山荘が映っている)

滑走可能ゲレンデもHPで確認できます。

ただ、厳冬期の八甲田ロープウェーは

オススメしません。持ち込むのがかなり

大変で周りの人の目が痛いですし、

ダイレクト、フォレストともに埋まったら

脱出がほぼできないと思います。リアルに

映画「八甲田山」と同じになります。

ローラー台練習に疲れたらゲレンデに気分

転換に行ってみましょう!

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5