ロードバイクのある生活

【ロードバイク】変えられない事を変えようとする努力より、簡単に変えられることに手を付けよう【モチベーション低下】

やらなければいけない、やろうと思って

いる事が様々な理由でできない時。

それを環境のせいにして気持ちを

落ち着かせれば、モチベーションを

維持できます。

時間はある、気持ちもあるができない時は環境のせいにする

自分の時間は持てる、やる気もあるが

様々な理由、自分ではどうにもできない

事(家事や育児など終わりが予想できない)

でうまく事が運ばない時は、自分の環境の

せいにする事で気持ちを落ち着かせます。

現在の家族構成、仕事、家具の配置など

自分を取り巻く環境が、やりたい事が

できない原因である、と。

家族や仕事を放り出してまで、自分の

好きな事をやれるのはほんの一握りの

人なので、今できないのは仕方ない、

自分は精一杯やっている、と思うと

気持ちが楽になり、モチベーションが

完全になくなる事を防止できます。

それで、室内保管の環境を変えました。

コンパネを半分に切ったものを重ねて

ボンドと木ねじで接着し天板を作成。

余っていたカラーボックスに固定しました。

材料費はコンパネと木ねじ、木工用ボンド

の1,800円で済んでいます。ロードバイクの

スタンドを天板に固定して室内保管ボックス

の完成です。

コンパネ1枚の厚さが12mmなので、重ねると

ロードバイクを載せてもたわみません。

室温で板が反る可能性があるので、裏側に

反り防止の板を打ちつけています。

達成感からモチベーション回復を図る

今回室内保管台を完成させて収納も

増えたので、部屋が広く使えるように

なり、気持ち的にも余裕ができました。

変えられない環境に対する気持ち

より環境を変えた事による気持ちの

変化が勝れば、また頑張るために

色々考えて行くことができるで

しょう。

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5