ロードバイクのある生活

【ロードバイク】隙間時間をうまく使って満足の行くトレーニングを【筋トレ】

好きな時間がとりにくい家族持ち(特に

小学低学年のお子さんがいる)の方は

隙間の時間が大切です。

許された時間、すなわち隙間時間で

出来そうな事をやっていきましょう。

なんだかんだで準備に時間がかかる

外を実走しようとすると、着替えや道具の

準備、空気圧チェックや自転車を外に出す

だけで10分は経ってしまいます。

前もって確実に空く時間がわかっている

なら、準備を整えながら家の用事をこなし

時間が来たと同時に飛び出していけます。

突然空き時間ができた時は、どれくらい

自由に動けるか、準備時間を差し引いて

考えて、余裕がなさそうなら実走は

控えることも考えましょう。時間を気に

しながらの実走は注意力散漫になり、

事故やトラブルの元です。

そんな時は自宅でのトレーニングに切り替え

ましょう。オススメは筋トレでやり

理由は自分の体重を使った自重トレーニング

でも十分負荷をかける事ができる、短い時間

でも限界まで追い込める、動画を見ながら、

話をしながらのながらトレーニングができる

事です。気持ち的にも「実走15分」に比べて

「筋トレ15分」の方がやり切った感が

あります。

YouTubeには筋トレ動画があふれているのでそちらを参考にする

「自重トレーニング、ロードバイク」と

検索すればやり方がたくさん出てきます。

こちらは元プロ選手でGCNジャパンの

土井雪広さんがトレーニング方法を紹介

しています。

これを見ながらトレーニングをすれば、

ロードバイクに必要な筋肉を出費なしで

鍛える事ができ、浮いたお金をパーツ購入

や家族サービスに使う事ができます。

おわりに

ロードバイクはどうしても他人から

お金がかかる趣味、としか認識されて

いないのが現実です。家族からの風当たり

も強い方もいるのではないでしょうか。

家族との時間をおろそかにしない為にも

隙間時間をうまく使っていきましょう。

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5