ロードバイクのある生活

【ロードバイク】ロングライドの小ネタを紹介【雨】

梅雨が明けたらロングライドしたい!

ロングライドを楽しくする小ネタがあれば

知りたい。

荷物は必要最低限。重量と疲労しやすさは比例する

ロングライドに行くときに、何があっても

対応できるように色々持って行きたくなり

ますが、それはやめたほうがいいです。

ロードバイクにはカゴなどついていない

ので荷物は必然的に身に付けるか、別売の

サドルバッグに入れる事になります。

ジャージにはポケットもついていますが、

容量が小さいので、あふれた荷物はバック

パックへ、となりますが入れる荷物が

多いほど、重量による背中や腰への負担や、

肩に肩紐が食い込み痛む等のトラブルに

つながります。サドルバッグなら車体の

重量増になりますが、走行に大きな妨げ

にはなりにくいです。サドルバッグは

収納容量に応じて大きさが違うので、

必要に応じたサイズを購入しましょう。

 

急な雨対策(足編)にポリ袋とビニールテープ

これからゲリラ豪雨も心配な時期に

なります。ジャージやレーパンは速乾性が

あるので走っているうちに乾きますが、

シューズはそうもいきません。雨が止んでも

シューズの中はグッチャグチャ・・では

気持ち悪いです。雨用のシューズカバーも

販売されていますが、防水性能はイマイチ

な物もある事、何よりかさばります。

対策としてポリ袋とビニールテープを

サドルバッグに入れています。ポリ袋には

サイズごとに規格番号があり、私は足が

すっぽり入る14号を4枚畳んで入れて

います。

雨が降り始めたら、次の手順を行います。

  • シューズを履いたまま広げたポリ袋に足を入れる
  • ポリ袋の口を足首(ふくらはぎ)に沿って折りたたむ
  • ビニールテープを隙間のないように3〜4回巻きつける。この時テープの幅を広くすると水が入りにくい
  • 底のクリート部だけ袋を裂いてクリートのみ露出させる
  • クリートキャッチを確認して走る

極薄なので、そのまま歩くと袋が破れて

しまうのが注意点です。袋の上から

シューズカバーを併用すれば防水性能は

上がります。穴を開けるのが面倒な人は

シューズを脱いで足にビニール袋でも

いいです。インソールは濡れますが足は

濡れませんし、袋が破れることもないです。

防水クリームは100均のクリームケースで持ち歩く

雨を弾く防水クリームは雨に濡れて体が

冷えるのを防ぎますが、入れ物が大きく

持ち運びには向いていません。対策として

100均で売っているクリームケースに

小分けにすれば、コンパクトに持ち運び

できます。このネタはレーパンや股に

塗るシャモアクリームにも応用できます。

ただし、ジャージのポケットに入れて

おくと太陽と体の熱で中身が溶ける

可能性があるので、できればサドルバッグ

かツールボトルなどに入れましょう。

【ロードバイク】イナーメのオイルとジェルで快適なロングライドを【アロマ】

イナーメのオイルやジェルが有名みたいだけど 実際使ってみた感想を聞いてから、購入を検討 したい。 目次1 イナーメ リカバリーオイル2 イナーメ アップオイル3 イナーメ レインジェル4 イナーメ シ ...

続きを見る

おわりに

ロングライドで役立つ小ネタを紹介

しました。コロナウイルスと豪雨で

今後もどうなるか不透明ですが、

すこしでも気分を変えることが

できれば幸いです。

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5