ロードバイクのある生活

【ロードバイク】オススメの紅葉スポットを回ろう【青森】

暑い夏が終われば、サイクリングに最適な

時期になります。特に紅葉を見ながらの

ライドは1人でも、グループライドでも

楽しいものです。今回は青森県内で、

オススメの紅葉スポットを解説します。

八甲田山系はスポットの宝庫

青森県の紅葉の見頃は、9月下旬から

10月中旬です。山頂付近は9月下旬から

色づき始め、山腹〜山麓と紅葉の色づき

が移動してきます。手軽に山頂に行く

には八甲田山系の一つ、田茂萢岳の

山頂に行けるロープウェイを利用する

方法があります。

自転車は山麓駅に置いていかなければ

ならないので、鍵は必ず持参しましょう。

山麓駅から黒石方面に移動する途中にある

城ヶ倉大橋からは、360度パノラマの紅葉

が楽しめます。橋の両側にトイレもある

ので安心です。紅葉の時期は路肩に駐車

している車が多く、人が急に飛びだして

くるので注意が必要です。

酸ヶ湯温泉〜地獄谷も紅葉の時期は

建物をバックに紅葉が映えます。

酸ヶ湯温泉では、名物の味噌おでんを

食べる事ができるので塩分補給も

バッチリできます。紅葉シーズンは

混雑するので自転車を置く場所には

注意が必要です。

酸ヶ湯温泉と谷地温泉の間には笠松峠

と睡蓮沼があります。笠松峠は八甲田山

一周ルートの上、標高1040mにあり、標識

にもその事が記入されているので、よく

撮影スポットになっています。交通量が

多いので撮影の際は注意が必要です。

(青森観光連盟HPより)

睡蓮沼はスイレン科のエゾヒツジグサが

自生しています。紅葉の時期は沼の奥に

見える八甲田山系の山々が色づいて

とても映えます。この近辺は駐車場が

なく、車は両側の路肩に止めているので、

道幅が狭くなっています。渋滞が発生

しやすく、追突に気を付けてください。

奥入瀬渓流エコロードフェスタで紅葉を楽しむ

奥入瀬渓流エコロードフェスタHPより)

八甲田山を十和田市方面に降ると

奥入瀬渓流にぶつかります。

毎年10月に奥入瀬渓流を一部車両を除き

通行止めにする奥入瀬渓流エコロード

フェスタが開催されています。

2020年は10月22日〜25日開催予定です。

ロードバイクでサイクリングを楽しむも

よし、渓流遊歩道を散策するもよし、の

期間となっています。また、奥入瀬湧水館

でレンタサイクルのサービスも行われて

います。多くの観光客が道路を歩いて

いたり、規制されていない大型バスが

すれ違うので、あまりスピードは出さず

ゆっくり紅葉や滝の流れを楽しみながら

走ってみて下さい。

中野もみじ山の夜間ライトアップを楽しむ

黒石観光協会HPより)

城ヶ倉大橋を黒石方面に下ると、江戸時代

に弘前藩主が京都から楓を取り寄せて移植

し、造成した山があります。

見頃となる10月中旬から11月上旬にかけて、

県下有数の紅葉スポットとして多くの観光客

が訪れます。夜は紅葉がライトアップされ

幻想的な風景を楽しめます。

おわりに

まだまだ暑い日が続きますが、これから

秋の予定を立ててみるのはいかがで

しょうか。

-ロードバイクのある生活
-, , , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5