ロードバイクのある生活

【ロードバイク】ロングライドは楽し!ただし事前の計画はしっかりと【準備が大事】

クリスマスイブから大晦日までの8日間で

500kmを走破するイベントをサイクル

ジャージメーカーのラファが開催中です。

1日50km走れば達成ですが、中には1日で

達成しようと夜中から走る猛者も。

100km以上走るロングライドにおいて、

無理なく完走するために必要なことを

まとめました。

①補給食は多めに

走り始めから途中までの体力に余裕がある

時は、しっかり噛んで食べる事ができる

腹持ちのいい物や自分の好物を、体力が

落ちる後半には噛まなくても飲み込めて、

カフェインを含む高カロリーのジェルを

摂るように、補給食を多めに持って行き

ましょう。カフェインは中枢神経を覚醒させ、

疲労や眠気を軽減する働きがあり、集中力を

向上させるので、体力が低下する後半に摂取

するのが効果的です。経口摂取後、約1時間で

効果が発生します。

②休憩ポイントの下調べ

休憩ポイントは道の駅やスーパー、コンビニ

になる筈です。走る前に営業時間を確認して

着いたら営業していなかった!という事が

ないようにしましょう。また、コンビニは

google mapには載っていても既に閉店して

いる可能性があります。特に郊外のコンビニ

にあるあるネタで、あてにしていたコンビニ

が閉店していた時は目の前が真っ暗になり、

一気に疲労が襲ってきます。

③とにかく無理しない

最初の頃は体力もあり、ゴール時間を

少しでも早めようとついついペダリングに

力が入りがちです。しかし、後半バテて

しまうと稼いだ時間も無駄になります。

しかもバテた事で気持ちも落ちてしまい、

体の痛み等も気になり始める悪循環に

陥ってしまいます。ウサギとカメの童話の

カメのように、楽なペースを崩さずに走る

事が結果的に早くゴールする事ができます。

④自宅に戻るまでがロングライド

出発地点が自宅から離れている時は

自動車を使用したり輪行をする事に

なります。そして、ゴールした後は

同じように自動車を運転したり、輪行

して戻る事になります。

ロングライド後の達成感と、朝早く

走り出したことによる寝不足で、

一気に眠気が襲ってきます。

居眠り事故や降りる駅を寝過ごし、

盗難のリスクなど、眠り込んでしまうと

取り返しのつかない結果を招きかね

ません。眠気を少しでも感じたら、

自動車なら近くの駐車場やサービス

エリアで仮眠、電車なら少しでも眠気を

紛らわすように頑張りましょう。

おわりに

 

ロングライドは1人でも大人数でも

楽しいです。色々な景勝地を巡ったり

おいしいものを食べたり・・。

だからペース配分などで失敗してしまうと

とても損した気分になります。

2021年は皆様もロングライドに出かけて

みてはどうでしょうか?

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5