ロードバイクのある生活

【ロードバイク】目的をもつ大切さ。マンダラチャートを利用してみよう【大谷選手】

目的をもつ大切さ。目的がないと

楽な方に流れてしまいます。

あの大谷選手も活用した「目的達成シート」

メジャーリーグのスターとなった

大谷翔平選手が花巻東高校時代に

立てた目的達成シートというものが

あります。

(カオナビより転載。参照元:スポニチアネックス)

密教の教えを図によって表している

「曼荼羅」を自分の夢を達成するために

何をしたらいいかを視覚化する方法で、

1987年に、経営コンサルティングを行う

株式会社クローバ経営研究所の代表・松村

寧雄氏により「マンダラチャート」として

考案されました。

マンダラチャートの作り方

  • 3×3マスを作る
  • 3×3マスの真ん中(左上から右に数えて5マス目)に目的(最終的なゴール)を書き込む
  • その周りのマスに目的を達成するための要素を書き込む

マンダラチャートに記入する際の注意点は

左上マスを始点に「重要だと思う要素から

時計回り」で書いて行く事です。大谷選手の

場合は「8球団からのドラフト1位指名」を

成し遂げるために「体づくり、コントロール

キレ、スピード、変化球、運、人間性、

メンタル」といった8つの要素を設定して

います。

自分に足りていない要素を優先的に洗い出し、

自分の弱みを最速で補うことができる点も

マンダラチャートのメリットです。

目的を達成するための要素について更に3×3マスを作り行動目標を設定する

目的を達成するための要素を身に着ける為

目的を書いた3×3マスを中心にして8つの

要素を配置します。そしてそれら8つの

要素を中心に3×3マスを配置、1つの要素に

ついての行動目標を8つ設定します。

この時も優先すべき事を左上から時計回りに

記入していきます。

マンダラチャートを作成する時のポイント

1つの目標に対して8つも達成するための

要素が思い浮かばない・・という場合は

無理に埋めなくてもOKです。現時点で

自分が必要だと思う要素だけを記入し、

行動していく中でさらに必要と感じた

事があったら付け足していきましょう。

また、期日を設定する事でより達成に

向けて意欲が高まります。

おわりに

11月から本気出す、と言ったので、

私も大谷選手にあやかりマンダラ

チャートを作ってみます。

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5