ロードバイクのある生活

ロードバイクを始めたい人に読んでもらいたいマンガ 第一弾

これからロードバイクを始める方に

オススメしたいロードバイクマンガ

を紹介します。

なお、絶賛連載中の「弱虫ペダル」

は出てきませんので、悪しからず

ご了承ください。

かもめ☆チャンス「ビッグコミックス」全20巻 玉井雪雄 著

現在ビッグコミックスペリオールで

「エチカの時間」を連載中の筆者が

2008年から2013年までビッグコミック

スピリッツで連載していたロードバイク

マンガ。主人公は地方都市の信金に勤務

する28歳子持ちのサラリーマン。保育園

に通う子供のトラブルに駆けつけるため、

目に入った自転車店にあるロードバイク

を拝借して走った事で、営業に使っている

ママチャリとは全く異なる疾走感と爽快感

を味わい、ロードバイクの魅力に取りつか

れていく・・というストーリー。

ちなみに拝借したロードバイクというのは

台湾の巨大自転車メーカー「GIANT」が

ツールドフランス100周年記念として

世界限定100台、その中で日本には5台しか

販売しなかった「GIANT TCR ツール・ド・

フランス100周年記念モデル」お値段は

1,400,000円(税抜)!

カンパニョーロのパーツやホイールが

ふんだんに使われ、チームメンバーの名前が

刻まれた特別性のフレームです。

主人公は大学時代に山岳部での山岳スキーに

のめりこんでおり、ダウンヒルにその経験が

生かされる以外は平凡なアラサーであり、

娘を男手ひとつで育てる生活に鬱屈した

気持ちを抱えていました。ツール・ド・

フランスも知らないような素人である

主人公がロードバイク、レースにのめり

込んでいく過程で、魅力的かつクセのある

キャラクターが登場してきます。

その中でも異彩を放つキャラクターが、

梶 俊一さんです。

主人公がシクロクロスの大会に出た時に

登場。主人公を自分のチームに引き抜き

自分の下りのアシストをさせようと画策

します。その時のセリフがこれ。

バッソさんとは世界最高のロードレース

「ジロ・デ・イタリア」を2回制した

偉大な選手。

イケメンです。

主人公はこれらのキャラクターに影響を

受け、鬱屈した生活に抑えられていた

負けん気の強さ、自身を見失うほどの

勝利への執念を解放していきます。

そして様々なレース(乗鞍ヒルクライム

ツールド北海道)に出場していき・・。

ここからは皆様が直に手に取って確かめて

ください。

作中、レースで先頭集団から離された

選手が一言。サラリーマンライダーには

共感できる一瞬ではないでしょうか。

ちなみに梶 俊一さんは著者の他の作品

にも同姓同名、同じ容姿で登場します。

また、著者の玉井 雪雄先生も太りすぎ

改善のためにロードバイクを始めた経緯を

漫画で出版しています。

じこまん(全3巻)日本文芸社

そちらもロードバイクあるあるネタの

宝庫で楽しむ事ができますので、

ぜひご覧ください。

ロードバイク 100g=10,000円の法則。

あるある~!

Amazonでは紙媒体の他にkindleでも全巻

購入して読むことができます。

また、Kindle Unlimitedに登録すれば、

「じこまん」のみ全巻無料

読む事ができます。

今なら

1か月無料体験

キャンペーン中です!

kindle Unlimited登録はこちら

かもめ☆チャンス 玉井 雪雄 著

じこまん 玉井雪雄 著

-ロードバイクのある生活
-, , , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5