ロードバイクのある生活

【ロードバイク】ロードバイクと同じ位、ローラー台もしっかりメンテナンス【スマートトレーナー】

Zwiftなどのバーチャルライドアプリを

最大限楽しむためにはスマートトレーナー

が必須です。

しかしスマートトレーナーは電子機器の

ため、汚れは大敵。

自転車は洗車して汚れを落としても、

スマートトレーナーは床に置きっぱなし

という方は多いのではないでしょうか。

汗や負荷のかかる動作によりスマートトレーナーは酷使される

バーチャルライドアプリ内の勾配に応じて

負荷やバイクの傾斜が変わるスマート

トレーナーは室内トレーニングの質を

一歩も二歩も高めた画期的な機材です。

それを可能にしたのは複雑な電子機器

ですが、これらは精密ゆえに埃や水分が

弱点です。

そのため、トレーニングあとのケアは

しっかりしましょう。

エアダスターで可動部の埃を吹き飛ばす

精密機械の大敵は埃です。埃が溜まると

電子部品が熱をもって動作が不安定に

なったり、ショートの原因になります。

またベアリング部に埃が溜まると軸受け

部分に入り込み回転が渋くなって異音の

原因になります。

そんな時はPC用のエアダスターを使って

埃を吹き飛ばしましょう。

汗は必ず拭きとる

汗が蒸発すると塩分が残り、金属部を

腐食させます。ローラー練習後は

速やかに汗を拭きとりましょう。その

後に固くしぼった雑巾で拭くと汚れも

しっかりとる事ができます。

故障した場合に備え、箱は取っておく

万が一故障した場合、メーカーに修理を

依頼する事になりますが、その時に購入

した時の外箱を捨てずに取っておくと

梱包が楽です。中の緩衝材も捨てずに

取っておくと中で動くのを防止できます。

おわりに

スマートトレーナーは安くない製品なので

末永く使っていきたいところ。その為には

ロードバイクと同じ位、普段からのメンテ

ナンスが大事になりますよ!

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5