ロードバイクのある生活

ロードバイクも楽しいけどマウンテンバイクも別の意味で楽しい

高いお金だしてロードバイクを購入した

のに、マウンテンバイクもなんて正気の

沙汰じゃない。通勤もレースもこれ一台

で行くんだ!と私も思っていました。

マウンテンバイクを購入したら180度

考えが変わりました。

ロードバイクでは通勤帰りにどこにも寄れない。

ロードバイクは速く走る道具です。

速く走るため、素材はカーボンなど

軽い材質が使われていますが、衝撃

に弱く、風にあおられて倒れてしまう

と簡単に塗装が剥がれたり最悪素材に

ひびや割れが生じてしまいます。

専門業者で修復も可能ですが、修理費

もかなり高額になります。スタンドも

着けられないので、駐輪する場所も

限られます。すぐ見えるところに置ける

とは限らないです。

「会社帰りにスーパーで買い物お願い!」

と言われても断らざるを得ません。

奥さんのお父さんチャリダーに対する評価

は地に落ちるでしょう。

マウンテンバイクのメリット

  • 頑丈
  • 傷がつくのが前提の場所を走る自転車なので、多少の傷なら許容範囲
  • 路面状況を気にせず走れる

マウンテンバイクは読んで字のごとく

山を走ることを前提に作られています。

段差を超え、岩だらけの道を衝撃を吸収

しながら走るので、素材は頑丈な金属製

がほとんどです(レースを走るため、

カーボンフレームもありますが、ロード

より素材が頑丈)

山を走ると枝や石にぶつかるので、傷も

つきます。高価なロードバイクに傷が

つくと立ち直れませんが、マウンテン

バイクなら「いつかは傷つくからいいか」

と多少の傷は許せます。

路面の凹凸をよけながら走るロードバイク

と違い、マウンテンバイクは正面から

突っ込んでも問題ないので、わざと路面の

悪い道を走ってしまいニヤニヤします。

通勤ルートから外れて街を探索できるのが楽しい

上記のようなメリットのあるマウンテン

バイクなら、普段の通勤道を外れて、

未知の道路を探索する楽しみを味わう

事ができます。歩くより機動力がある

ので1日でかなりの距離を移動できる

でしょう。カメラをもってマウンテン

バイクに乗って自分の住んでいる街を

探検してみてはどうでしょうか。

山を走るのが楽しい

ロードバイクで舗装路を走るのとは

全く違う体験ができます。

気を抜くと文字通り吹っ飛ばされる

ので、常に気が抜けません。

大会などに出なくても、少し足を

伸ばして里山などの林道を走って

みるのがいいです。ただし、道迷い

や野生動物には注意が必要です。

終わりに

私もマウンテンバイクはまだ初心者です。

今年は本腰入れてマウンテンバイクで

里山の林道を制覇していきたいと思って

います。

ブログで紹介していきたいのでご期待

ください。

 

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5