ロードバイクのある生活

【ロードバイク】海外通販での注意点をマイプロテインの異物混入から学ぶ【海外通販】

ヨーロッパ売上No.1のプロテインブランド

「マイプロテイン」が製造したプロテイン

バーである「カーボクラッシャー」に虫が

混入していた、として大騒動になっています。

事の発端は購入者のツイート

購入したプロテインバーを開封したところ

茶色い虫やその幼虫、白いダニの様な虫が

大量に出てきた、とツイート。これがあっと

言う間に拡散して「自分が購入したバーにも

いた」「もう知らずに食っちゃった」という

購入者が続出。マイプロテインの公式の

アカウントでも、お詫びとお知らせが掲載

される事態に。

予防措置として、問題となっている製品は、調査が行われている間、全世界の当社サイトから削除しております。独立した第三者機関がこの問題を調査した結果、問題の製品が輸送中に発生した事故であると判断しました。調査の結果、製品の欠陥は、消費された場合、人の健康へのリスクをもたらすものではないと結論付けました。

製品には問題がない、あくまでも輸送中の

事故、食べても健康被害はない、との事。

当然、納得いかないユーザーからは、

「輸送中に袋を突き破る虫って何だよ」

「昔、殺虫剤の味してクレーム入れた、

もしかして今回のは殺しきれなかった奴か」

と品質管理や輸送管理のマズさを責める

ツイートが。厳格な食品安全基準で守られて

いる日本の食に慣れた人々にはショッキング

な出来事なのは間違いありません。

しかし、意外に気にしていないユーザーも

一定数おり、「天然素材のタンパク質配合」

「アメリカの食品異物基準に比べればマシ」

と肯定とも自虐とも取れるツイートも。

海外通販の商品は到着後すぐに確認

今回の騒動から学ぶべきは、「海外通販で

購入した商品は、到着後すぐに確認する」

という事です。今回、虫の混入をツイート

した方も到着して6日後に開封して虫に

気付いています。もしすぐに開封して発見

していたら、知らずに食べてしまった人が

数人減った可能性もあります。また、時間が

経ってしまうと原因が確定しづらくなり、

メーカー側も責任を認めない可能性も

あります。今回の件は開封動画もあるので

メーカー側も対応していると思われます。

終わりに

私もロードバイクのパーツを海外通販を

利用して購入しています。マイプロテインの

プロテインも購入して飲んでいます。

(チョコレート味おいしいです)

海外通販のメリットは国内で購入するより

安く購入できることです。それは品質管理

や輸送管理を通販先の国の基準に任せ、

最終的な検品は購入者が責任を持つ事の

裏返しと私は思っています。

その点を十分理解して楽しい海外通販

ライフを送りましょう!

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5