ロードバイクのある生活

【ロードバイク】毎年恒例シマノパーツ値上げ。メンテナンスはお早めに【シマノ】

シマノのリペアパーツが5月1日から値上げ

されるとのアナウンスがありました。

毎年恒例のシマノ値上げアナウンス。今年もあります

毎年シマノは5月に合わせてパーツの

値上げを行っていますが、このコロナ

下でも変わらず値上げするとの事。

ただ、どの製品がどれくらい値段が

変わるのか、詳しくはまだ分からない

状況です。ただショップのツイートを

見るとディスクブレーキ周りのパーツ

値上がり率が高そうです。

これはディスクブレーキロードバイクの

需要が伸びているためと思われます。

2020年5月の値上げではチェーンが最大23%の値上げ

ちなみに2020年5月の値上げの際は

デュラエースのチェーンが一番値上げ

しています。

CN-HG901 ¥5,223→¥6,436(+¥1,213)

およそ23%の値上がりです。

ちなみにこの値上げの情報がSNSで上がった

直後から需要が爆上げし、一時的に製品が

品薄になってしまいました。

その他のパーツは軒並み5%前後の値上げ幅と

なっており、品薄になる事はなかった模様。

世界的にパーツ供給が滞っている中で値上げに踏み切ったシマノ

コロナウイルスによるロックダウンで工場

稼働率の低下や流通が滞るなどの影響で

ただでさえシマノのパーツ供給状況が

悪化しており、半年待ちなどはザラ、と

いう中での値上げはユーザーにとっても

店舗にとっても痛手となるでしょう。

(ちなみに私もデュラエースのチェーン

リングを2020年の1月ごろに注文し、

手元に届いたのは9月ごろでした。)

そんなユーザーやショップの不満をよそに

値上げに踏み切ったシマノ。100周年

記念写真集なんか作っている場合か!と

いう声が聞こえてきそうです。

この機会にしっかりメンテナンスしてパーツ購入を

値上げは止められないので、この機に

しっかりメンテナンスをしてみましょう。

特に変速系のパーツ、チェーンや

リアディレイラーのプーリー、クランク

のチェーンリングなど、交換頻度が少ない

パーツを交換してはどうでしょうか。

おわりに

コロナウイルスの脅威が収まるまでは

まだまだパーツ供給は好転しないと

考えています。落車などでパーツを

壊してしまうと、補充ができず乗る

機会を失ってしまう恐れがあります。

こういう時だからこそ安全にライドを

楽しみましょう!

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5