ロードバイクのある生活

【ロードバイク】お父さんチャリダーの練習時間は子供の成長と共に変化する【家族が第一】

子供の年齢が変わると練習時間も

変わってきます。練習時間は臨機

応変に変えていきましょう。

子供が部活に行くようになったら、練習は夜型になる

子供が部活に行くようになると、

朝走るのは難しくなります。

理由は子供も朝練などが始まり

その準備で親も早起きしないと

行けないからです。お弁当や

朝食、部活の荷物の確認があり

忙しい中、走りに行くのは家族

(特に奥さん)の逆鱗に触れる

行為です。

子供の朝練の準備より更に早く

起きようとすると、どうしても

睡眠時間が削られてしまいます。

夜に練習して、朝は余裕をもって

子供の部活の送り出しをした方が

いいでしょう。

朝は筋トレやストレッチなど短い時間で効果的な練習を

朝は短い時間で効果が望める筋トレや

ストレッチにあてた方がいいです。

奥さんや子供に呼ばれた時にすぐに

中断できますし、戻った後も再開しやすく

ローラー練習より汗をかかないので、

制汗シートで拭く事で対応できます。

自分の1日のスケジュールをグラフにして見直そう

【スケジュール】ロードバイクの練習時間をいかにひねり出すか【空き時間】

家族持ちチャリダーの最大の悩み、 「練習時間をいかにひねり出すか」 スケジュールを作って考えてみましょう 目次1 円グラフを用いて空き時間を可視化2 朝方〜午前中なら外練習がオススメ3 午後〜夜はロー ...

続きを見る

自分の1日をグラフで視覚化すると

開いた隙間時間にトレーニングを

組み込みやすくなります。

【ロードバイク】目標を見失ったら、課題を分析して長期、短期で目標を作ろう【ケアプラン】

ロードバイクを続けていると、突然 乗る意欲がなくなる、直前まで乗り気 だけど、いざ時間が近づくと体が重く なる、という事はありませんか? それは、明確な目標がないからです。 目次1 最初のうちは乗って ...

続きを見る

また、目標を長期、短期に分けて

長期は1年~2年、短期は3か月~

半年で設定します。特に短期目標は

必ず達成できる(あまり高い目標では

ない)を設定する事でモチベーション

の維持ができます。

子供の都合にあわせて練習時間は変化する

家族持ちチャリダーの練習時間は子供の

成長や都合により変わってきます。

共通なのは、「家族を放っておいて

練習に行くと、後からしっぺ返しが

くる」という事です。

練習時間を確保したければ、家事や

家族との会話の時間を取りつつ、

スケジュール管理をしっかりする事が

必要不可欠です。

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5