ロードバイクのある生活

【ロードバイク】北の地獄 パリ~ルーベが4月17日に開催【今年は晴れ予報】

今週末の17日(日)に開催される

「北の地獄」パリ~ルーベのコースが

発表されました。

コンピエーニュをスタートしルーベの

ベロドロームをゴールとする257.2km

の伝統的なコースを走破します。

去年はコロナウイルスの影響で10月に

レースが順延され、記録的な大雨と

深い泥に見舞われたコースで

ソニー・コルブレッリが優勝を

飾っています。

パリ~ルーベと言えばパヴェ(石畳区間)

公式HPには選手のオンボード画像が

公開されていますが、去年はまさに

「北の地獄」にふさわしい地獄

絵図が広がっていました。

ゴールではもう誰が誰だか分からない

程に汚れています。

これはコースに30か所ある石畳区間

「パヴェ」に溜まった土が選手に

飛んできているのです。

パヴェにはそれぞれ番号が振られています。

今年は30か所のパヴェを選手は走ります。

上の画像はパヴェの名前と距離数、右端の

星の数で難易度を表しています。

一ツ星は「簡単」二ツ星は「それなり」

三ツ星は「難しい」四ツ星は「かなり難しい」

最高難度が5ツ星は「無事に通るのは至難の業」

と言われています。5ツ星は3か所で、

  • 19番「アランヴェール」
  • 11番「モン・アン・ぺヴェル」
  • 4番「カルフール・ド・ラルブル」

この3つのパヴェが優勝を左右するパヴェと

なっています。

地元の住人が総出で大会のためにコース整備をしている

パリ~ルーベのコースは普段は地元の

農道となっている所が多く、特徴的な

石畳も土で隙間なく埋まっている所が

多いそうですが、パリ~ルーベの時期が

近づくと地元の住人や学生などが

ボランティアで石畳に詰まった土を

取り除き、コースを整備しているそうで

地元住民にとってもパリ~ルーベは

特別な行事である事がわかります。

おわりに

コンピエーニュ~ルーベまでの天気

予報をみると17日は晴れて乾燥する

天気との事です。風は微風との事で

今年のコンディションは選手にとって

恵みの天気となるでしょう。今年は

誰が勝つのか?楽しみにしたいです。

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5