ロードバイクのある生活

【ロードバイク】トレーニングやライド直前直後にプロテイン!その種類からオススメメーカーを紹介【プロテイン】

筋トレに欠かせなくなっている

プロテインですが、様々な種類があり

どれを選んだらいいか分からない、と

いう方に

プロテインは原材料で分別される

プロテインの種類は原材料で分別されます。

牛乳を材料とするホエイ(ガゼイン)プロテイン

大豆を原料とするソイプロテインがあります。

ホエイプロテイン=水溶性タンパク質 ヨーグルトのうわずみ液

ホエイプロテインは乳清を原料とした

プロテインです。乳清はいわゆる

「ヨーグルトのうわずみ液」で、乳清には

ホエイタンパクという乳たんぱく質の一種が

溶けだしています。それらを抽出し、精製した

ものがホエイプロテインです。

ホエイプロテインは胃にとどまらずに小腸で

素早く吸収されるため、トレーニング直前

直後のスムーズな栄養補給とタンパク質を

効率よく補うことが可能です。また消化吸収が

速く、消化器系への負担も少ないですが、

ホエイプロテインでお腹を下してしまう人は

乳清に含まれる「乳糖」を消化しにくい乳糖

不耐症の可能性があります。お腹を下さない様

製法により乳清から乳糖をできる限り取り除いた

「WPI」のホエイプロテインがオススメです。

WPC製法 Whey Protein Concentrate(濃縮乳清タンパク質)
原料になる乳清をフィルターで膜処理し、ろ過して得られた液体を濃縮する製法で乳清に含まれるビタミンやミネラルをできるだけ多く残すことができるメリットがあります。
タンパク質含有率が約80%の製品はこの製法で作られていることが多いようです。

WPI製法 Whey Protein Isolate(分離乳清タンパク質)
WPC製法で分離されたタンパク質をさらにイオン交換して作られるため、タンパク質以外の成分はほぼ除去されて高濃度のホエイタンパクが作られます。タンパク質含有率も約90%と高く、お腹の不調になりやすい乳糖の含有率も非常に低いため、乳糖不耐症の方にも適した製法といえます。精製度の高いホエイプロテインを実現するために比較的多くの工数が必要となり、価格は若干高めです。

WPH製法 Whey Protein Hydrolysate(加水分解乳清タンパク質)
微生物に含まれる酵素などを使いWPCをペプチド状態(アミノ酸が十数個から数十個つながった状態)に分離したものです。ホエイ含有率が約95%と高くなり、価格も高めのものが多いです。

カゼインプロテインは不溶性タンパク質 固まりやすい性質でヨーグルトの固形部分

カゼインは不溶性で酸で固まる特徴があり、

この特徴を利用して作られるのがヨーグルトや

チーズなどの食品です。ヨーグルトやチーズを

作る際の上澄み液がホエイ、固まった部分が

カゼインです。

カゼインプロテインは、固形状のタンパク質

(不溶性)のため、消化器官内に留まる時間が

長くなり、体内での消化・吸収のスピードが

比較的ゆっくりで、満腹感が持続しやすく、

空腹が大敵になるであろう「ダイエット中の

栄養補給源」として利用できます。

ただし、すぐに吸収されないためトレーニング後に

速やかにタンパク質を補給するには不向きです。

トレーニング後に摂取してから就寝すると、寝て

いる間にゆっくり消化されるのでお腹がすいて

目覚めるといった事なく熟睡できます。

またカゼインは生乳由来のタンパク質の大部分を

占めるため、牛乳アレルギーがある人は注意が

必要です。

ソイプロテイン

ソイプロテインは、原料が大豆の植物性

プロテインです。ソイプロテインはカゼイン

プロテインと同じく消化吸収速度がゆっくり

なので、満腹感が持続しやすく、加えて大豆に

含まれるイソフラボンの効果で皮膚や骨の強化

血流改善に効果があります。

一方、溶かしたときに粉っぽくなってしまい、

他のプロテインと比べて飲みづらくなる事も。

少量のぬるま湯で溶いてダマにならないよう

飲みやすくする工夫が必要です。

味が豊富なホエイプロテインがオススメ

ひと昔前はまずくて飲めたものではなかった

プロテインですが、今は様々な味の製品が

販売されています。

イギリスのオンライン販売店である

「マイプロテイン」で販売されている

ホエイプロテインは味が24種類もあります。

(HPより転載)

その中でもTOP10の製品は上の様に

なっています。牛乳と割って飲むのに

相性のいいチョコレート系や抹茶、

ストロベリー系が人気がある様です。

消費しきれず賞味期限が来たけど自己責任で2か月は飲んでました

私もマイプロテインでプロテインを購入

して飲んでいましたが、消費しきれずに

賞味期限を過ぎてしまった事があります。

粉物なので腐る事はないだろうとそのまま

飲んでいましたが、後から調べると、保管

方法が悪いとカビが生えたり成分が変性

する恐れがあるようです。基本は冷暗所に

密封して保管、当然賞味期限までに消費

するのが一番です。

緊急時の備蓄品として警視庁もオススメしています

おわりに

高いイメージがあるプロテインですが

色々な味を楽しめるようになり値段も

かなり安くなってきています。海外通販

ならより安く購入できるので、この機会に

試してみてはいかがでしょうか。

オススメは【Myprotein】 です。

去年製造過程の問題からプロテインバーに

虫が混入した事がありましたが、その後は

特に問題ないようです。

定期的にキャンペーンを行っているので

チェックしてみてはどうでしょうか?

-ロードバイクのある生活
-, , , , , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5