ロードバイクのある生活

【ロードバイク】シマノが路面の障害物やデコボコをレーダーで察知できる特許を出願【マウンテンバイク】

自転車にもレーダーを搭載?

シマノがアメリカ特許庁にレーダーで

障害物や勾配を事前に察知してライダーに

知らせるシステムを出願しています。

システム上で自転車のデータを一括管理できる

全体図

サイクルコンピューターに各部の

情報を表示させ、タッチパネルを

用いて、それらの操作を行う事が

できるようです。

JPA 2017188849-000017

これは2017年に日本の特許庁に

出願された特許ですが、シマノが

以前に発売したアクションカメラを

流用した総合的なシステム管理を

より洗練させた格好になります。

特許の画像はマウンテンバイクに

なっていますが、ロードバイクや

オートバイにも流用可能との事です。

レーダー波を照射して障害物や路面状況を知らせる

路面レーダー

画像のとおり、レーダー波を用いて

路面状況を音や光、振動で知らせる

仕組みとなっています。アイウェア

やサイクルコンピューターに映像化

して表示する事ができないようです。

勾配

このように登り坂を上っている時に

道の先が下りかどうかもレーダーで

わかるようです。

センサーをヘルメットに設置する事も可能

ヘッドマウント

レーダー照射装置を自転車のヘッド

チューブ付近に設置、センサーを

ヘルメットに設置できるようです。

見たい方向に頭を動かすと、レーダー

照射装置も同じように動くので、

ヘルメットが重くなることもなく、

レーダーによる走査が可能になります。

おわりに

戦闘機のヘッドマウントディスプレイの

ような使い方が将来できるようになる

かもしれません。

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5