ロードバイクのある生活

【ロードバイク】ルートラボに変わる新しいサービス「Route hub」を使おう【地図アプリ】

自分で走るルートを事前に作成して、

目的地までの距離や道中の斜度が

どれくらいあるか確認したい。

今まではストラバでコース作成できた

けど、定額制に課金しないと出来なく

なってしまった。代替サービスがあれば

知りたい。

Route hub(ルートハブ)

ルートラボと似たようなネーミングのとおり、

ルートラボで利用できた機能をさらに充実

させよう、との取り組みを行なっています。

ルート作成機能は、ルートラボに慣れた方

なら簡単に自分オリジナルのコースを作成

する事ができます。

コースを作成するだけならアカウントを作成

しなくてもいいですが、ルートを保存して

共有したりするにはアカウントの登録が必要

になります。まずはログイン・登録をクリック

しましょう。

次にアカウント登録です。好みのアカウント

情報を利用して登録できます。

アカウント情報が登録されたら利用可能です。

ルートラボのデータは削除されているので、

取り込みはできません。

「ルートを作成」をクリックしてルートを

作成してみましょう。

 

「ルートを作成」画面は以下のように

なっています。右側にあるアイコンを

操作してルートを作成します。

ルート編集モードで地図上を

クリックすると×印がルート上に

表示されます。

この時「ルート検索モード」で車を

選択していると、道路以外には×印は

表示されないので、通常の走行ルート

を作成する時は車を選択しましょう。

直線や自転車(グラベル)が選択されて

いると山の稜線沿いにルートが設定されて

しまうので注意しましょう。

地図レイヤー選択で「OpenStreetMap」を

選択するとコンビニなどの施設が種類別に

マーキングされて表示されます。

「国土地理院地図」を選択すると、等高線

や林道などの舗装路以外の道路情報も表示

されるので、林道ライドの時のルート作成

に便利です。

作成したルートはエクスポートする事で

ガーミンなどのサイコンに取り込む事も

ブログに地図を埋め込む事も可能です。

おわりに

初心者のかたも簡単に走りたいルートを

作成でき、休憩ポイントなども確認する

事ができます。ロングライド時の準備に

ぜひ活用してみて下さい。

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5