ロードバイクのある生活

【ロードバイク】サドルも色々あるけれど、体重をかける場所も見直そう【サドル選び】

ロードバイクのサドルには色々な種類が

ありますが、外見的な大きな違いとして

サドル中央に穴が空いているか、いないかで

区別できます。

穴あきサドルは生殖器周辺の痺れを防止する

サドルに穴が空いているのは、会陰部

(お尻の穴と生殖器の間の部位。内部には

尿道が通っており、男性は前立腺がある)

の圧迫を最小限にする事で、生殖器周辺

の痺れを起こしにくくする事ができます。

各メーカーも穴あきサドルをリリースしている

穴が空いていない既製品に溝や穴を設置して

、穴なしサドルから移行しやすくしている

フィジーク、全てのサドルに、穴や溝を

搭載しているスペシャライズドなど、

各メーカーそれぞれコンセプトをもって

サドルを制作しています。

中には奇抜なデザインのサドルもあります。

(公式HPより)

SELLE SMPのサドルは鳥のくちばしの

ような形のサドルで、面で支えて尾骨

が当たらない様にくぼみを備えたサドル

を制作しています。それらの多くは

パッドは最低限度でカッチカチですが、

しっかりフィットすれば全くその硬さ

を感じる事はありません。

私も一時期愛用していましたが、その

特殊な形状なため、セッティングが難しく

ポジションを変えた際に手放してしまい

ました。今は後悔しています。

テクノロジーの進化、3Dプリンターデザインサドル

テクノロジーの進化でパッド部分を3D

プリンターで制作したサドルをフィジーク

とスペシャライズドが開発、販売しています。

フィジーク アンタレスEVOアダプティブ

スペシャライズドの

S-WORKS POWER WITH MIRROR SADDLE

です。

フィジークは穴を完全に開けると剛性不足

になる、と考えて溝を設置しています。

パッド部分を3Dプリンターで制作した

ハニカムコアにすることで、パッドを

厚くしなくても座面の圧力を分散して

お尻の痛みをなくする狙いがあります。

対してスペシャライズドのサドルも同じく

3Dプリンターで液体ポリマーを加工して

複雑なマトリックス構造にしています。

・14000本の線と7799個の点をつないだMirror テクノロジーは、フォームでは不可能だった密度の変更を際限なく行えます。
・特定の変形量を持たせたFACT カーボンファイバーシェルと組み合わせたMirrorテクノロジー採用のS-Works Power サドルは、圧力を分散させて他のサドルにはない快適さとパフォーマンスを実現

最新のテクノロジーのため、値段も

高めです。

おわりに

サドルを変える事を考える前に、自分の

ポジションを再考したほうがいいです。

会陰部に圧迫がかかるほど前に乗って

いないか、サドルにどっかりお尻を

預けているせいで尾骨周辺に痛みが

ないか・・など。ポジションが少し

でも変わると同じサドルでも乗り味

が大分変わってしまいます。

また、サドルを交換した後も、交換

前のサドルは手放さず取っておきま

しょう。購入後のサドルが合わな

かった時の保険になります。

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5