ロードバイクのある生活

【ロードバイク】シマノホームページにカウントダウンが。9月1日に何かが起こる【シマノ】

road.shimano.comに意味深なカウントダウンが

現れました。

9月1日午前1時に何かが起きる

カウントダウンはこちらから

8月25日18時の時点でカウントダウンの

数字は「6日と7時間」となっています。

9月1日の午前中に何かしらの発表が

ある事を示唆していますが、おそらく

新型のコンポーネントと予想されます。

何度か画像がリークされていた新型の

デュラエースが大本命で、他グレードも

併せて発表されるのではないでしょうか。

昨今のコロナによるロックダウンですぐ手に入るかは未知数

ブログでも何度か紹介していますが、

コロナウイルスによるロックダウンに

より、全世界で生産体制に大きな遅れが

見られていて、シマノも例外では

ありません。

【ロードバイク】中国でコロナウイルスが再拡大。シマノの工場は大丈夫か?【チャイナリスク】

コロナウイルスが猛威を振るい、日本では 第5波到来など大騒ぎです。 コロナウイルスの影響で物流や生産は未だに 混乱していますが、コロナウイルスが最初に 確認された中国でもその影響は続いています。 目次 ...

続きを見る

【ロードバイク】新型デュラエースの市場流通はシンガポール新工場稼働以降と予想【シマノ】

シマノがシンガポールで建設中の工場の 稼働を2022年下期(10月~3月)から本格化 する予定との事です。 目次1 老朽化した工場からロボットによる製造ラインを備えた「未来の工場」へ2 新工場建設はチ ...

続きを見る

9月1日発表はするものの、一般の

サイクリストのもとに届くのは

まだまだ先になるかもしれません。

【ロードバイク】新型デュラエース、完成車搭載の画像(モザイク付き)がメーカーHPに掲載【9月1日解禁】

シマノ新型デュラエース9200系は9月1日の正式発表がほぼ確実 CUBE完成車ページに情報解禁日が明示 https://t.co/s21DMKJgOm @cbnanashiより — CBN ...

続きを見る

完成車を売りたいメーカーに

先に卸し、コンポーネントのみの

販売はそのあとになるとも予想され

ます。

新型と旧型をミックスで運用可能できるかどうかが関心事

コンポーネントフルセットがいくら

ぐらいになるかは想像がつきませんが

現行デュラエースの電動コンポーネント

がフルセットで約38万でした。

12速、無線変速と新たな機能が搭載

されているので、この値段は当然超えて

くるでしょう。50万円前後となれば

ミドルグレードの完成車が購入できて

しまいます。12速用のホイールも、と

なるといくらかかるか考えただけで

頭がクラクラします。

自分も含め、現行のコンポーネントを

流用しつつ、新しい機材とのミックスを

考えている人もいるでしょう。

例えばクランクはそのまま、コントロール

レバーと前後ディレイラー、バッテリーを

購入して、11速のまま運用、とか

パワーメーター付属のクランクのみ購入、

前後ディレイラー、コントロールレバーは

旧型(11速)で運用とかです。

これなら、使用しなくなったパーツを下取り

にして購入資金を浮かせることもできます。

しかし、シマノは旧型との互換性を持たせる

事にあまり熱心ではないので、その点は

不安ではありますが。

おわりに

ようやく動きがあったシマノのHP。

9月1日が楽しみであります。

 

 

-ロードバイクのある生活
-, ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5