ロードバイクのある生活

【ロードバイク】スペシャライズド ターマックSL7がリコール。チューブをまとめるパーツがフォークを傷つける【乗車禁止】

海外の情報誌「Cycling Weekly」に

よると、スペシャライズドのオール

ラウンドモデルであるターマックSL7に

深刻な問題が発生し、販売された全ての

SL7がリコールの対象となるとの事です。

コンプレッションリングが振動でフォークにヒビを入れる恐れがある

このリコールは10月12日に発表される

予定で、対策部品がディーラーに届き

交換するまで、ターマックSL7には

乗らない様に通達されるとの事です。

メーカーによると、「乗車停止措置は

あくまで事故防止の観点からであり、

いきなりフォークが破損するわけでは

ない」と取材に答えています。

対策部品についても「速やかに交換

できるように手を打っている」との

事です。

リコール対象はすでに販売されたSL7で今後購入するフレームは対策済み

SL7以前のターマックはこのトラブルは

発生しておらず、今後発売されるSL7に

ついても対策済みとの事です。

2020年に購入したSL7はリコール対象と

なるので、乗るのを速やかに止めて、

購入したディーラーに持って行きましょう。

おわりに

フォークとハンドルを繋ぐ部分が

乗車中に折れた場合は、顔から

地面にダイブする事になり、

とても危険です。「自分は大丈夫」

と勝手に思わず、しっかり対策して

楽しく乗りましょう!

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5