ロードバイクのある生活

【ロードバイク】トレーニングはしっかり寝て朝にやった方がいい【睡眠大事】

ロードバイクに限りませんが、トレーニングは

朝にやった方がいいのか、夜にやった方が

いいのか?

朝にトレーニングした方がメリットが大きい

トレーニングを朝にする方がいい理由は以下の

通りです。

  • 睡眠時間の調整がしやすい
  • 脂肪燃焼効果が高い
  • 体が起きだして活動する時間に合わせられる

一番のメリットと言えるのが、睡眠時間の

調整がしやすい事です。仕事や家事をこなして

から準備をしてトレーニング・・となると、

どうしてもトレーニング開始が遅くなって

しまい寝る時間が少なくなってしまいます。

また、夜間に息が上がるほどトレーニングを

してしまうと、交感神経が優位となり体も

興奮状態になってしまうため寝つきが悪く

なって更に睡眠時間が削られてしまいます。

「夜にトレーニングして寝るのが遅く

なっても、朝起きる時間を遅くして帳尻を

合わせればいいのでは」と思う方もいる

かもしれませんが、日が昇っている時間に

起きている時間が少ないと、体内時計が

狂い、様々な病気の原因になる恐れが

あります。

健康を維持する睡眠時間の平均は

約7時間と言われ、年齢が若いほど

睡眠時間が長く、高齢になるほど

睡眠時間は短くなるとの研究結果が

あるので、7時間を目安に睡眠時間を

設定して時間が確保できない時は

練習を休むなどの決断も必要では

ないでしょうか。

朝は、睡眠時に優位になっていた副交感神経

(リラックスした状態に整える)から、

交感神経(体を活発な状態にする)へと

スイッチが入れ替わる時間帯です。

朝のトレーニングは、副交感神経から体を

活発な状態にする交感神経への切り替えを

スムーズにすることができ、血行促進、

基礎代謝向上を促して脂肪燃焼につなげる事

ができます。

おわりに

トレーニングを続けられる人は、自分の

持ち時間をうまく使っている事が多い

ようです。トレーニングで体の調子を

崩しては本末転倒です。うまく折り合いを

つけられるようにしたいですね!

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5