ロードバイクのある生活

【ロードバイク】TREKが新しい自転車用ライトを開発中。日中もライトを点けよう【事故防止】

TREKが Ion Pro RTフロントライトに

変わる新しいフロントライトを開発

しているようです。

TREK 2023 Commuter PRO RT

FCCのサイトで検索したところ、

TREKが新しいライトの出願を

行っています。

「Commuter PRO RT」という

名称がついており、Commuterとは

「通勤 通学」という意味です。

2023は発売する年度を意味している

のでしょうか。

(TREK HPより転載)

形状は現在販売されているIon Pro RT

フロントライトと同じような形をして

います。

Ion Pro RTは高出力CREE LEDによる

1300ルーメンの明るさを誇り、

ANT+デバイスと接続し、常にライトを

点灯させ、バッテリー状況を監視し、

ワイヤレスでライトを操作できます。

Commuter PRO RTにも同様の機能が

搭載されるようです(底面にANT+の

刻印がある)。

また技適マーク(郵便局のマークの

上に稲妻模様のあるマーク)も刻印

されており、日本での販売も可能に

なりそう。

デイライト運動を推進するTREK

TREKは自動車のドライバーが自転車に

乗っている人をいち早く認識できる

よう、日中でもライトを点灯して

走る「デイライト運動」を推進して

います。日本の道路交通法は夜間の

ライト点灯は義務づけしていますが

日中のライト点灯は「政令で定める場合」

は行うよう規定されており、義務では

ありません。海外ではプロ選手が練習中に

車と衝突し、大けがを負う事故が多発して

おり、選手を守る事がひいては自転車に

乗るすべての人を守る事に繋がる、と

TREKは考え、運動を推進しています。

おわりに

自動車のドライバーに対する自分自身の

アピールをしっかりしてもらい事故を

防止する様にしましょう!

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5