ロードバイクのある生活

ロードバイクの通勤には大きめのバッグがオススメ

ロングライドに持っていくバックパックは

小さめがいいが、通勤の時は大きめの物を

オススメします。

仕事場の環境にもよるが、バックパックは大きめがオススメ

ロードバイクでの通勤時の服装はスーツはダメな件【実体験】

会社に通う格好(スーツ等)ならそのまま 仕事できますが、正直オススメしません。 理由は以下の通り。 目次1 これからの季節、スーツがロードバイク通勤に向かない理由2 通勤時の上着はサイクルジャージで。 ...

続きを見る

上の記事にもしましたが、ロードバイクでの

通勤は少しの距離でも汗をかきます。

仕事着を汗で汚さない為にバックパックが

必要になります。バックパックがあれば

仕事着の他にお弁当やPCの持ち運びも

楽にできます。仕事場にロッカーがある、

など仕事着を職場に保管できる場合は

小さめのバックパックでもいいと思います。

用途に応じたバックパックの選択

ロードバイク用に色々なバックパックが

発売されていますが、大まかに3種類に

分類されています。

  1. 背中が蒸れないような作りで背中のラインに沿ったもの。日帰り~一泊ライドに適する
  2. 軽さ重視。収納力は最低限。日帰りライドに適する
  3. 収納力重視。PCや靴、2泊以上の衣類も収納可能だが重い。

①は1時間以上のライドを想定し、背中と

バックパックの密着による蒸れを防止する

ワイヤーフレームなどが入ったバックパック

です。一泊分の衣類や輪行袋、携帯工具や

タブレットが収納できるものが主流です。

急な雨にも対応できるようにカバーがついて

いたり別売りのハイドレーション(チューブ

の吸い口がついた飲料バッグ)バッグも収納

できるなど機能も充実しています。

有名なメーカーはドイツのバッグメーカーの

「deuter」ドイターで、自転車用の製品の他

に山岳登山用の製品も販売しています。

エアコンフォートシステム搭載。メッシュ素材を多用した通気性抜群のロングツーリング対応モデル

容量を増やすことが可能なロングツーリングまで対応するモデル。背面の熱気が3方向に排出され抜群の背面通気性を持ち、最大25%の発汗を抑制。用途に応じて分けられたポケット、急な雨に対応できるレインカバー装備でロングツーリングもこなす万能モデル。

6月1日まで最大15%offのクーポン対象製品となっており、表示金額から更に割引。

②は収納力を犠牲にして軽さを最優先して

います。携帯工具と輪行袋、寒さ対策の

上着を入れればパンパンになります。

日帰りライドでサドルバッグをつけたくない

ジャージのポケットに色々入れたくない、と

いう人にオススメです。

メッシュ素材を多用した計量モデル。携帯工具やウインドブレーカーなどライドに必要なものを収納できます

他のドイター製品と同じく用途に応じたポケットを装備。ハイドレーションバッグも収納可能。

こちらも6/1まで最大15%offクーポン対象。表示金額からさらに割引。

③は荷物を運ぶことに重点を置いており、

通気性を保つために②と同じシステムを

採用しているが、バックパックの大きさが

違うため、若干の蒸れはある。2泊以上の

ライドのほか、ごく近距離で荷物を多めに

運ばなければならない場合に重宝する。

ドイターの代表モデル。エクスパンダブルジッパーを開くことで+4ℓの容量を確保でき、泊りがけのライドも心配なし。

エクスパンダブルジッパーを開くことで+4ℓの容量を確保できます。• H2Oシステム(3.0ℓ)• チェストストラップ• レインカバー内蔵• メッシュフィン• II型内蔵フレーム• ヘルメットホルダー• ウインドシールド• サイドメッシュ&フロントジップポケット• リムーバブルフォーマット• エクスパンダブル

急な買い物や荷物の持ち帰り等、通勤には大きめのバックパックがおすすめ

通勤帰りに買い物を頼まれた時など

小さいバックパックでは不安な点も

あります。「大は小を兼ねる」とも

いいますし、私は普段の通勤には

収納量40ℓのバッグパックを使用して

います。

「crome」のFORTNIGHT2.0です。

ノートPCやクロックス、下着や衣類

もぎっしり詰め込むと3~4日は生活

できます。

一番のデメリットは背中がかなり蒸れる

事。15分の通勤でも背中がしっとりして

制汗シートを使用しないとまずいレベル

です。普段はこれにスーツとワイシャツ、

お弁当などを入れて通勤しています。

終わりに

通勤距離も影響しますが、使用する

バックパックはロングライドに使用

するものより大きめの物をオススメ

します。

メッシュ素材を多用した計量モデル。携帯工具やウインドブレーカーなどライドに必要なものを収納できます

他のドイター製品と同じく用途に応じたポケットを装備。ハイドレーションバッグも収納可能。

こちらも6/1まで最大15%offクーポン対象。表示金額からさらに割引。

エアコンフォートシステム搭載。メッシュ素材を多用した通気性抜群のロングツーリング対応モデル

容量を増やすことが可能なロングツーリングまで対応するモデル。背面の熱気が3方向に排出され抜群の背面通気性を持ち、最大25%の発汗を抑制。用途に応じて分けられたポケット、急な雨に対応できるレインカバー装備でロングツーリングもこなす万能モデル。

6月1日まで最大15%offのクーポン対象製品となっており、表示金額から更に割引。

ドイターの代表モデル。エクスパンダブルジッパーを開くことで+4ℓの容量を確保でき、泊りがけのライドも心配なし。

エクスパンダブルジッパーを開くことで+4ℓの容量を確保できます。• H2Oシステム(3.0ℓ)• チェストストラップ• レインカバー内蔵• メッシュフィン• II型内蔵フレーム• ヘルメットホルダー• ウインドシールド• サイドメッシュ&フロントジップポケット• リムーバブルフォーマット• エクスパンダブル

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5