ロードバイクのある生活

【ロードバイク】汗止めバンドとリストバンドで辛いローラー台練習を乗り切ろう【ワークマン】

長らくワークマンの汗止めバンドを購入して

使用していましたが、ヘタって来たので、

新しい物を購入する事にしました。

今まで使っていた汗止めバンドのいいところ、残念なところ

フリーサイズでタオル地のため、肌触りが

よく、洗濯しても傷みにくいのがいい所

でした。また1本199円(税抜)と安いので

お財布に優しいのもお父さんチャリダーと

してはありがたいです。

残念なところは、汗を吸収する量を超えると

少し前傾姿勢で頭を傾けた瞬間、おでこと

汗止めバンドの隙間から汗が流れ落ちます。

ポタポタではなく、ドバーっとです。顔に

扇風機の風を当てながらの場合でも同じ

です。

新しい汗止めバンドを購入。今度はワイドタイプ

ワークマン+で新しい汗止めバンドを購入

しました。今回はワイドタイプです。

オンラインショップには商品が

ありませんでした。寿ニットという

会社が作ったものです。

今まで使っていた汗止めバンドと違い

ナイロン地のツルツルとした手触り

です。

裏地には色違いのラインが入っています。

おそらく、この部分が冷感を感じる部分

になっていると思います。

今まで使っていた汗止めバンドに比べ、

柔軟性があり、締め付け感は少ないです。

おでこから前頭部まで完全に隠れます。

適度にフィット感があり、おでこの間に

隙間はありません。

横から見たらこんな感じ。メガネ分バンドが

浮いています。テンプル部分をバンドの上から

かければ、バンドの固定にもなっていいのでは

ないでしょうか。

汗を拭くためにリストバンドも用意

それでも汗が目に入らない様に、顔を拭く必要が

出てきます。タオルを首に巻いてもいいですが、

今回はリストバンドを購入しました。

2個入りで299円(税抜)です。こちらは

ワークマンオリジナルブランドで、

今まで使っていた汗止めバンドと同じ

メーカーが作っています。

タオル地なので、吸汗性は高く、快適に

ローラー台練習ができます。

おわりに

自分の部屋には冷房がなく、扇風機だけで

ローラー台練習を行っているので、汗の

問題は結構深刻です。同じような環境の

方にはワークマンの商品がオススメです。

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5