ロードバイクのある生活

【ロードバイク】4本ローラーのサビ対策はローラーベルト交換のタイミングで【グロータック】

グロータックの「GT-ROLLER Q1.1」は

世界初の4本ローラーであり、ローラー上

でダンシングも楽にできる画期的なローラー

です。ただ、フレームが鉄のため汗による

サビの心配があります。今回はそのサビの

メンテナンスについてです。

汗が落ちやすい前輪側のローラー周辺がサビやすい

ローラーを畳む時に稼働する部分のネジや

ホイールベースの位置を調整する溝部分が

手が届きにくく埃もたまりやすいのですぐ

サビてしまいます。

また、ローラーを立てて保管する時に

床が傷つかないようにフレームには

プラスチックのフタがついていますが、

その隙間に汗がしみこんで内側から

サビてきます。

こまめな拭き掃除、ダメなら塗装剥がして再塗装

練習が終わった後に、上記の場所を

念入りに水拭きして汗の塩分をしっかり

ふき取り、定期的にネジ穴部分もグリス

などを塗り込んでおけばサビの進行を

抑える事ができます。しかし練習頻度が

高い方々はそれでも追いつかずサビて

しまうかもしれません。

フレームは鉄製なので、その場合は古い

塗装とサビを落として再塗装しましょう。

サビを放っておくと金属の劣化、ネジの

固着などのトラブルを招きます。

GT-ROLLER Q1.1は分解を推奨しておらず

フレームからローラーを取り外して作業を

することができません。ローラーベルトの

交換に合わせて行うのが理想です。

ローラーベルトは1本400円でグロータック

WEBショップにて販売しています。

ローラーベルトを外さなくても不可能では

ないですが場所をとり、後輪用のローラー

も持ち運ばないといけないので大変です。

ローラーベルトを切断してしまえば、

前輪部のローラー部分だけ持ち運んで

作業が可能です。

アサヒペン 油性高耐久鉄部用 白 1/5L

サビの上からそのまま塗れる、サビドメ兼用の鉄部用塗料

【特長】
●特殊防錆剤の配合により、サビを落とさずサビの上から直接塗れる
●密着力が強く、ガルバリウム鋼板やアルミ、ステンレスなどにも塗れる
●シリコンアクリル樹脂を用いており、耐候性に優れている
●サビ落としもサビトメ塗料も不要のため、塗装の手間を大幅に短縮できる

【用途】
●扉、フェンス、シャッター、パイプ、機械器具、農機具などの屋内外の鉄部・鉄製品
●ガルバリウム鋼板のサイディング、トタンべい、アルミ建材、ステンレス製品
注意※ ポロポロと取れるようなサビは取り除く必要があります

塗装を剥ぐのが面倒、と言う方はサビの

上から塗れるペンキもあります。

ただ、サビがなくなるわけではありません。

ゆっくりですが塗装の下でサビは進行する

ので、ヤスリやワイヤーブラシでしっかり

サビを除去するのがオススメです。

おわりに

ダンシングのパワーを受け止める為、

頑丈な鉄フレームが必要だったと

考えますが、もっとバラしが簡単なら

よかったと個人的には思っています。

今回はフレームの塗装のみですが、

ローラー部分のベアリング部もサビや

埃が溜まっていて異音の原因になって

いるようです。こちらは修理に出さない

と難しいので、追って報告いたします。

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5