ロードバイクのある生活

【ロードバイク】ジャイアント 値上げ【悲報】

スペシャライズドに続き、ジャイアントも

値上げに踏み切りました。

原材料、輸送費高騰のためロード、マウンテンバイクともに2月1日から値上げ

コロナウイルスによるロジスティクスの

混乱と、原材料高騰のあおりを受けて、

世界最大の自転車メーカーである

ジャイアントも値上げに踏み切りました。

対象はハイエンドからローエンド、

ロードバイクからマウンテンバイク、

子供用自転車までほぼ全体に及びます。

GIANT_Liv_MY22_Price_220201

気になる値上げ幅は16%前後になる

ようです。

ロードバイクのハイエンドモデルで

あるTCR ADVANCED SL 0 DISCは

150万円を超える超高級バイクに

なってしまいました。すぐ下の

TCR ADVANCED SL 1モデルも、100万円

超えとなっています。

上の画像は5年前のジャイアントのHPから

引っ張ってきました。TCR ADVANCED SL0は

リムブレーキモデルですが、85万円(税抜)

となっています。5年前は消費税5%なので、

税込だと892,500円です。わずか5年で

約2倍(702,500円)高くなりました。

ジャイアントと言えば学生御用達の

クロスバイク「ESCAPE R3」も

2017年では52,500円(税込)でしたが、

今回の値上げで71,500円と約2万円UPと

なりました。

値上げに加え品薄のダブルパンチ

ただでさえ品薄で納期がかなり遅れて

いるのに更に値上げという事で、これから

ロードバイクを購入しようという人に

とってはダブルパンチな発表と言える

でしょう。無理に新品を購入せずに、

信頼できる中古品取り扱い店舗で中古の

ロードバイク(正規店でのアウトレット

品など)を購入するのも一つの手だと

思います。

おわりに

ジャイアントの様な巨大メーカーが

値上げを発表した事で、他のメーカーも

追随する可能性があります。

 

-ロードバイクのある生活
-, ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5