ロードバイクのある生活

【インプレ】Prime Black edition 38mmカーボンディスクホイールを1年使ってみた【ロードバイク】

primeホイールってカーボンホイールで他の

メーカーより安いと評判で使ってみたいけど、

どうなんだろう?

注文から約1週間で到着

Primeホイールはイギリスの大手自転車用品

通販サイトの「wiggle」で販売されている

プライベートブランドのホイールです。

リムやハブをアジアで安価に大量に生産して

ホイールの単価を大幅に下げる事に成功して

います。「アジア」「大量生産品」という

単語から「安かろう悪かろう」的なイメージ

が先行しがちですが、使われているパーツは

実績もあるものばかりで、安心できます。

私が購入したホイールはディスクブレーキ用の

「Prime Black edition」の38mmハイトです。

注文から約1週間で到着しました。ただ現在は

コロナウイルスの影響で発送はかなり遅れる

可能性があります。

付属品も豊富

付属品は以下のものがあります。

  • 予備スポーク×4本
  • クイックリリースとアダプター
  • スルーアクスル100mm,142mm
  • チューブレスバルブ55mm
  • 予備ニップル
  • 10スピードアダプター

アダプターを使えばクイックリリースのバイク

や10速のコンポにも対応できるのは嬉しい。

ハブはノヴァテック製(表記なし)

Anti Bite Guard(ABG)とフリーに刻印されて

いるので調べたところ、台湾のノヴァテック製

で、フリーがスプロケットに食い込まない為の

技術だとか。手組みホイールによく使用される

人気のハブとの事。

実際に1年間使用した感想。

使用したタイヤはピレリのP ZERO VERO

25Cクリンチャーが約11か月、次に使用

したのはコンチネンタルGP5000TL 25C

で1か月です。

1日の最長ライドは160kmでした。

38mmハイトという、上りも平地の巡行

もそつなくこなすセミディープホイール

です。

走り出しの軽さは5段階評価の3

フロント708g、リア855gという重さは

フルクラムのレーシングゼロなどと同じ

です。漕ぎだしからスーっとお尻を

押されるような感覚があります。

アスファルトはゴツゴツしていますが

コンクリートの滑らかな面を走って

いるような感触があります。

平地の進み具合は5段階評価の4

1年間利用してみての感想ですが、

重さは気にならず、ハブの性能も

いいので、一定のペースを保つのに

役立っています。

またディープリムホイールの弱点で

ある、横風に対するフレもなく、

安心して回す事ができます

10km以上のヒルクライムは5段階評価の3。下りは5段階評価の5

ダンシングもしやすく、一定のペース

でヒクルライムもこなせます。ただ

10kmに満たない距離のヒルクライムや

アップダウンが続くルートの場合は

ペースを保持するのが楽なので、

ロードレース、ロングライドに向いて

います。

一番のオススメは下りのブレーキ性能

です。やはりディスクブレーキは安心

してブレーキを握りこむことができます。

終わりに

最大のメリットは単価の安さですね。

カンパやフルクラムのディスクブレーキ

ホイールに比べ、値段はほぼ半額です。

コスパはかなりいいので、これから

カーボンホイールを購入しようと検討

している方は、「wiggle」をのぞいて

見てください!

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5