ロードバイクのある生活

【ロードバイク】GoPro HERO11いよいよ登場!アクションカメラがあればロングライドも楽しめます【動画】

ロードバイクやマウンテンバイクに

取りつけて迫力ある動画が撮映できる

アクションカメラ。その中で一番人気

機種であるGoProがフルモデルチェンジを

する事になりました。

YouTubeに「09· 14· 22」の文字とカメラのシルエット

You TubeのGoPro公式チャンネルに、

Gopro11のタイトルと「09.14.22」の

日付のサムネイルがアップされ、

午後10時10分にプレミア公開の配信が

予告されました。

また、公式サイトにも「いよいよ11へ」の

文字が。公式サイトの画像には、HERO10と

同じ前面ディスプレイがあるカメラの他に、

約半分の大きさで前面ディスプレイが

ないカメラも。これは事前のリーク

画像で「GoPro HERO11 Black Mini」

と紹介されています。

ディスプレイを廃止、Bluetoothで撮映した動画を見るようになる?

リーク画像にはレンズとなりにある

電源ボタンにBluetoothマークが確認

できます。電源onと同時にペアリング

して、スマホ側で撮映をコントロール

できるのではないでしょうか。

従来のGoProとの違いは、背面にも

マウンターを搭載している事です。

カメラの取り付け方法に幅を持たせる事が

できるので、よりダイナミックな動画を

撮映できる事でしょう。ディスプレイを

無くした事で小型軽量化したMiniですが

バッテリーは他のGoProと互換性なしの

ようです。リーク画像にあるバッテリー

ドアも小さい為、バッテリーは専用品と

なる可能性が高いです。

最初のアクションカメラならHERO11。HERO10持ってるならMiniをセカンドカメラに

HERO8か9を持ってるなら買い替えも

ありでしょうが、HERO10持っている

なら、無理に新しくする事はなさそう

です。最初のアクションカメラで検討

するならHERO11とMini、どちらが

イイかといえばHERO11一択でしょう。

公式でサブスクリプションサービスを申し込めばアクセサリー類が最大50%オフ(ただしバッテリーは除く)

GoPro購入を決めたなら、公式サイトで

購入がお得。セット割引も定期的に

行っています。また、サブスクリプション

サービス「GoProサブスクリプション」を

申し込めば容量無制限のクラウド使用可能、

動画編集Quikアプリを機能制限なしで

使用でき、公式サイトでアクセサリー類が

最大50%オフになります。

年間6,000円で上記のサービスが使い放題

です。

おわりに

1台持っていれば様々なロケーションで

動画が撮影できるので、最新機種が出る

タイミングで購入がオススメです。

-ロードバイクのある生活
-, , , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5