ロードバイクでの事故対応

【交渉】お客様相談室へクレーム【決裂!?】

これまでの経緯

保険会社とのやり取りを続けているうちに怪我も日常生活に支障ないレベルまで回復したので治療とリハビリは終了。ここまで事故発生から約2ヶ月が経過していました。1回目に提示された賠償額には納得できず、申立書を作成、提出しています。

返事が来ません・・・

2度目の申立書に対する返事が来ません。電話での問い合わせも考えましたが、言いたい事をしっかり伝えられる自信もなく、言った言わないの水掛け論にも繋がりかねません。担当者を信じて待つことにしました。ですが・・。

半月を過ぎても返事が来る気配がありませんでした。担当者からの連絡もなく、この時期が一番不安でした。埒があかないので、次の手段に出る事にします。

お客様相談室に担当者の対応について問い合わせ

まずは保険会社のお客様相談室に連絡し、現在物損の賠償額について相談しており、金額が折り合わないのでこちらが提示している賠償額についての根拠を示した書類を2回送っている。しかし担当者からの連絡が遅く、電話での連絡もなく不安に思っている事を伝えました。そして詳しい内容を書面で送る事を伝えました。

一連の経緯を簡易書留で郵送

確実に届いたかを確認するために簡易書留で郵送しました。簡易書留では「配達状況を追跡でき、宛先に届いた配達証明」が取れる為、相手方が言い逃れできません。

発送から2日で保険会社に届きました。あとは待つだけ・・

その翌日にメールで担当者から連絡がありました。お客様相談室効果はすごい。

-ロードバイクでの事故対応
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5