ロードバイクのある生活

【ロードバイク】アクションカメラの動画にサイコンのデータを入れてみよう【VIRB Edit】

アクションカメラで練習やロングライドの

動画撮ったけど、何か味気ない。動画を

見る人が退屈しないで見てくれるやり方は

ないかな?

動画にサイコンのデータを載せる

動画を見ている人が実際に走っている

ルートの勾配や走行距離、ライダーが

ダンシングしたり下ハンドル持って

もがいている時にパワーが何W出て

いるか分かると、実際にその場を

走っている感じを味わえます。

今回はGARMINが提供している

無料動画編集アプリ「VIRB Edit」を

使用します。

VIRB Editの導入方法

  • 公式HPの「スポーツ&アウトドア」から「ソフトウェアダウンロード」を選択
  • 「アクションカメラ」の「VIRB Edit」を選択。
  • ソフトウェアライセンスに同意して、自分が使っているPCに対応するアプリをダウンロード
  • 案内の通りにインストールする

動画の読み込みのやり方

クリップと写真をインポートを

クリックして動画を読み込みます。

「その他をインポート」を選択。

動画を選択するとこの画面が出る

ので、「インポートのみ」を選択する。

インポートされると最適化が始まります。

動画が長いほど、時間がかかります。

インポート直後の画面です。

メディアライブラリにインポートした

動画が表示されています。この動画は

カメラを上下逆に取り付けているため、

この画面では画像も上下逆になって

います。動画を下にドラッグアンド

ドロップします。

インポートした動画が上下逆の場合の直し方

直し方は「編集」をクリックしてから

180°回転を選択します。

 

サイコンのデータの同期方法。

この画面になったら、以下の手順でサイコンの

データを読み込む。

サイコンのデータを表示するメーターは

テンプレートで選ぶこともできますし、

必要なメーターだけ出す事ができます。

画面の動きとサイコンのデータが合わない場合。

ヒルクライムをしているのに、

明らかに下りのデータが表示

されている、など動画とサイコンの

データが合わない場合は手動で調整

する必要があります。

すべての手順が終了したら、右上に表示

されている「エクスポート」をクリック

して動画を書き出します。

なお、このほかに動画同士を繋げて

フルサイズの動画も作成可能です。

おわりに

このアプリのいいところは.fitデータ

があればサイコンを選ばないところ。

実際、上のデータもパイオニアの

ペダリングモニターからデータを

抜き出して作成しています。

皆様もぜひ挑戦してみてください!

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5