ロードバイクのある生活

【ロードバイク】新しいANT+ドングルを購入。延長コード 台座付き【機材】

ローラー練習で、ケイデンスやパワー値を

ZWIFT等のバーチャルトレーニングアプリ

に送信するANT+ドングル。Amazonで

延長コード付きの商品を購入しました。

CooSpo ANT+ USB ドングル(延長コードつき)2,550円

Amazonで「ANT+ドングル ZWIFT」で

検索して、評価が高かったので購入して

います。「Amazon Choise」対象商品

なので、まあ大丈夫だろうと。

以前使っていたドングルはUSB端子に

直接挿してつかう商品でした。

最近になってZWIFTの接続エラーが

頻発し、ZWIFT内のケイデンスが0に

なる事が多くなりました。

よくやっているワークアウトモード

では、地形に関係なくパワー値(W)を

維持できるERGモード(ケイデンスに

基づく特定の目標ワット数に合わせて

負荷を調整してくれる機能)を使用して

いますが、急にケイデンスが0になると

ZWIFT側でバランスを取ろうとして負荷を

重くしてしまいます。予期せぬインターバル

走になり、パワー値も上下してしまうので

メニューをクリアできなくなります。

レースの場合は前を走る人に置いて行かれ

追いつくのに余計なパワーを使う事になり

ます。

PC本体がローラー台から離れていても大丈夫な延長コード付き

CooSpo ANT+ USB ドングル USB 受信機(延長コード付き)

この商品は他のドングルと違い、

最初から延長コード付きスタンドが

付属しています。延長コードの長さは

約2mなので、十分な長さといえます。

スタンドの大きさは直径約7cmほど。

USBポートに挿すだけですぐ使用可能

ネットを見るとWindows10の場合、

USBポートに挿すだけでは認識せず

別途ドライバを手に入れて更新する

必要がある、とありますが私の購入

したドングルはUSBポートに挿すと

すぐ認識してZWIFTでも問題なく

使う事ができました。

おわりに

CooSpo ANT+ USB ドングル USB 受信機(延長コード付き)

最初に使っていたドングルは

ZWIFTがリリースされてすぐに

購入した商品だったので、寿命

かな~と。

本当はBluetoothで接続したいですが

パワーメーターとサイコンが

ANT+にしか対応していないので、

もうしばらくはANT+ドングルの

お世話になります。

-ロードバイクのある生活
-, ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5