ロードバイクのある生活

【ロードバイク】前ブレーキは右レバー?左レバー?リムブレーキか油圧ブレーキかで変わる【取り回し】

ロードバイクの完成車のほとんどは

右レバーが前、左レバーが後ろのブレーキ

を操作する様になっています。ママチャリ

も同じなので、とっつきやすいのですが、

プロ選手は右後ろ、左前が主流です。

何故そうなっているのか?どちらがいいの?

リムブレーキキャリパーの構造から左前がブレーキの利きの調整がしやすいから

リムブレーキキャリパーは、

ブレーキワイヤーを固定する部分が

正面から見ると左側(自転車にまたがった

状態から見ると右側)にあります。

ブレーキとブレーキレバーを

繋ぐワイヤーは柔らかいので、

長さがあっていなかったり、

曲がる角度が鋭角だとたわんだり

曲がったりしてブレーキの利き

が変化します。山の下りを高速で

走るプロ選手にとっては、少しの

ブレーキの利きの変化が危険に直結

するのです。

そのため、ブレーキワイヤーが

上の画像のように滑らかな曲線に

する事で中のワイヤーがたわまず、

繊細なブレーキ操作が可能になります。

右利きの人がボトルや補給食を持ったまま急減速しやすいから

ボトルや補給食を持つ時、利き手を

使う事が多いでしょう。右利きの人が

右手を離した時に急減速が必要になった

場合、制動力が高い前ブレーキを操作

できるように左前レバーが前ブレーキの

方がいいのです。

また通常の走行時の細かい速度調整に

後ろブレーキを利き手で操作できます。

油圧ブレーキなら右前でも問題なし

油圧式ブレーキなら、リムブレーキほど

取り回しに神経質になる事はないので

(長さは大事ですが)右前ブレーキでも

問題ありません。

マウンテンバイクは右前、左後ろ

です。これだけホース長と角度が

あっても特にブレーキの利きに

影響はありません。

リムブレーキなら左前がオススメ、油圧ならどっちでもOK

普通の自転車からだと最初のうちは

慣れないですが、リムブレーキなら

左レバーは前ブレーキの方がオススメ

です。油圧であれば、多少の曲がりも

あまり影響がないので、お好みでいい

です。ちなみに私はロードバイクは

左前、右後ろです。

マウンテンバイクもそうしたかったの

ですが、組みなおすのが面倒だった

ので購入時のままです。ブレーキを

帰る時に左前にする予定です。

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5