ロードバイクのある生活

【初心者】コロナ収束後に十和田湖一周をする際の注意点【県外の人向け】

コロナウイルス騒動により実走、とりわけ

ロングライドを行う事がかなり困難になり

ました。今回は、コロナウイルス騒動が

落ち着いた後のロングライドを十和田湖

で予定している方に地元民としての注意

点を解説します。

スタート地点 奥入瀬渓流館 その周辺施設   

十和田湖一周を目指す方はココをスタート

地点に設定したほうがいいでしょう。

駐車場、トイレ、自動販売機も完備されて

います。軽食でコーヒーやケーキも販売

されています。名物はソフトクリームに

抹茶の粉をふんだんに振りかけた

「こけソフト」です。

(まるごと青森より転載)

また渓流館の向かいには石窯ピザや

カレーが楽しめるイタリアンレストラン

石窯ピザ オルトラーナ」があり

ます。サイクルラックも常備されて

いますので、ライド後の食事も楽しむ

事ができます。

(店舗HPより転載)

石ヶ戸(トイレ、売店、サイクルラックあり)

渓流館からスタートして5km先に女盗賊が

根城にしたという伝説の岩「石ヶ戸」

あり、そこにもトイレや自動販売機、

売店、サイクルラックがありますので、

いったん休憩してもいいでしょう。

ただしここは観光ツアーの人も多く、

車の陰から急に飛び出してくる時もある

ので注意が必要です。

(HPより転載)

ここを過ぎると7km先の「子ノ口」まで

自動販売機はありません。トイレも遊歩道

ぞいに2か所しかなく、ビンディング

シューズでは歩きにくいので、トイレは

ここで済ませましょう。路面状況は山

からの湧き水が路面に流れ出している

場所が点在しており、木の枝が溜まって

いたりアスファルトがひび割れている

ので転倒やパンクの恐れがあります。

片側一車線道路なので、観光シーズン

はバス同士がすれ違う時に一時停止

する事もあるので、わき見は危険です。

子ノ口(トイレ、売店あり)

7kmライドすると十和田湖が目の前に

現れます。十和田湖観光遊覧船の発着点

である「子ノ口」です。T字路を右に

曲がれば自販機やトイレがある店舗と、

御鼻部山(おはなべやま)展望台に通じる

道路につながっています。左に曲がれば

宇樽部を経由して乙女の像で有名な

「休屋」に向かいます。御鼻部山に

通じる道路は路面状況が悪く、5月8日

まで全面通行止めになっています。

初心者の方は左に曲がって国道103号線

を走って休屋を目指すルートをオススメ

します。2kmほどの登りと500mほどの

トンネル走行がありますので、ライト

の準備はしっかりしましょう。

休屋~大中岱(トイレ、売店 乙女の像あり)

休屋周辺にはいろいろな施設があります。

詳細はここから。PDFで休屋周辺の施設

やトイレの場所が記載されています。

休屋から国道454号線を走り大中岱に

入ると最後のトイレがあります。

ここから御鼻部山頂上までトイレは

ありません。しっかり用を足して

走りましょう。

大中岱を抜けると約12kmのトンネル

走行を含めた標高差600mのヒルクライム

が始まります。トンネル内部は照明が

かなり暗く、アスファルトも割れている

箇所が多いので、落車やパンクには十分

注意が必要です。以前は途中にある

滝ノ沢展望台に食堂があったのですが

今は駐車場しか残っていません。

御鼻部山展望台(トイレあり。展望台からの景色は最高)

御鼻部山展望台がヒルクライムの

ゴールになります。

この御鼻部山は毎年9月に地元有志が

企画運営して、参加人数100人以上を

数えるヒルクライムレースである

「十和田湖ヒルクライム」のゴール

として有名です。また御鼻部山展望台

からの十和田湖の景色は有名です。

売店や自動販売機はありませんが

トイレがあります。

 

御鼻部山展望台から十和田湖を望む。

十和田湖ヒルクライム開催中の御鼻部山

展望台。展望台は「ゴール」の看板がある

あたりから入れます。写真右側、ライダー

が立っている場所が駐車場です。トイレも

奥にあります。大中岱から登ってくると、

右手に展望台、左手に駐車場となります。

ここから下ると途中で子ノ口に下る道路

と「惣辺バイパス」を下る青撫山交差点

にぶつかります。子ノ口に下るルートは

路肩にコケが生えていたり、アスファルト

もひび割れている場所も多いため、通行

する際は注意が必要です。

「惣辺バイパス」は路面状況もよく、視界も

開けているので、意識せずスピードが出て

しまう恐れがあります。また現在、奥入瀬

渓流の環境保全のため、から

子ノ口までのトンネルを通す工事が始まって

おり、工事車両の出入りや、鉄板が道路に

敷かれている区間もあるため、注意が必要

です。下りきると「惣辺交差点」にでます。

惣辺バイパス~奥入瀬渓流館(ラストスパート)

惣辺交差点は毎年秋に開催される

「奥入瀬渓流エコロードフェスタ」の車両

通行止めの起点になっています。

交差点を左に曲がって走ればスタート

地点の奥入瀬渓流館に戻ることが

できます。走行距離は64km。青撫山

交差点から子ノ口に降りた場合は72km

となります。

冬季は惣辺バイパス閉鎖。休屋までならマウンテンバイクで通行可能

青森県のサイクリストのシーズンは4月~

11月と短いため、冬も走りたい人たちは

マウンテンバイクにスパイクタイヤを

履かせて走ります。十和田湖も一応走行

可能です。

終わりに

この記事を読んだ方が、コロナ収束後に

「十和田湖を走ってみたい!」と思って

くれればとてもうれしいです。

それまでケガやコロナに気を付けて

頑張りましょう!

 

るるぶ青森 弘前 八戸 奥入瀬'20 (るるぶ情報版地域)

自然豊かな四季折々の絶景、熱い夏祭りやくつろぎの温泉など、青森県の魅力を大特集!7つのエリアに分けて詳しくみどころを紹介しています。絶品グルメや人気のカフェなど散策が楽しくなる情報が盛りだくさんの一冊。

 

-ロードバイクのある生活
-, , , , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5