ロードバイクのある生活

【ロードバイク】キャニオンにあのスーパースターも投資。コロナ禍で変わる勢力図【メーカー】

NBAのスーパースターであり、いまだ衰えを

知らないロサンゼルス・レイカーズの

レブロン・ジェームス。

彼には投資家というもう一つの顔があり、

今回、成長著しい自転車メーカーの

キャニオンに投資する事を発表しました。

他の投資グループと併せて総額3,000万ドル(約40億円)を投資

レブロン・ジェームスは友人でビジネス

パートナーのマーベリック・カーターと

投資グループを立ち上げており、今回は

SCホールディングス(サプリメントメーカーの

Athletic Greensやスポーツアプリ開発の

Hypericeに投資)と併せて約40億円の投資を

キャニオンに行いました。

自転車に縁があるレブロン・ジェームス

レブロン・ジェームスは自転車愛好家としても

有名で、過去にはキャノンデールの株式も購入

しています。

また、彼が立ち上げたレブロン・ジェームズ

ファミリー財団(彼の地元、オハイオ州

アクロンのコミュニティ支援と子供たちに

対する教育カリキュラムの提供などを

行っている)でも自転車でのイベントを

行っています。2020年にはYMCAなどと

協力し、10代の若者たちに無料で自転車を

提供しています。

キャニオンの本格的なアメリカ進出を支援?

コロナ禍で全世界的に自転車の需要が急増

した際に、消費者直販のキャニオンは他の

メーカーよりはるかに安く自転車を提供し、

お客がお店に行かなくても、自宅玄関まで

配達してくれるので、知名度が一気に

高まりました(プロ選手の活躍ももちろん

知名度に貢献している)今回の投資で、

キャニオンは本格的にアメリカへの参入を

図る足掛かりを作るのではないでしょうか。

レブロン・ジェームスはスポーツ長者番付で

クリスチアーノ・ロナウドを抑えて世界2位

の収入があり(ちなみに1位はリオネル・

メッシ)資金力、知名度ともに申し分ない

人物です。アメリカのBIG2(スペシャライズド

トレック)の牙城を脅かす可能性もあります。

スペシャライズドも直販サービスを開始して

いますが、いかんせん値段が高すぎるのが

ネックです。今後の展開を見守りたいと

思います。

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5