ロードバイクのある生活

【ロードバイク】イタリアのシューズブランドSIDIが投資会社に買収される【老舗】

ロードバイクのシューズメーカーで、

ツール・ド・フランス総合優勝者の

クリス・フルームやエルガン・ベルナル

東京オリンピック金メダリストの

リチャル・カラパスも使用するSIDIが

投資会社のイタルモビリアーレの

傘下になることが発表されました。

買収額は6,680万ドル(約89億円)

ニュースリリースによると、2022年

8月31日時点で同社が保有する純現金に

加え、SIDIの全資本を取得する予定です。

SIDIは1960年にディノ・シニョーリに

よって設立された老舗のシューズブランド

です。イタルモビリアーレは、生鮮食品

パッケージの製造・販売、再生可能

エネルギーによる電気エネルギーの製造

販売などが主業務で、子会社は欧州全域で

事業を展開しています。2017年以降、

革新的な「メイド・イン・イタリー」の

主要ブランドを持つ企業への投資戦略を

固めており、今回の買収もその一環と

言えます。

SIDIのテクノロジー

(758Sessionsより転載)

SIDIの特徴であるTECNO-3 PUSHは

BOAダイヤルが登場する前から

SIDIが採用しており、ダイヤルの中心に

あるPUSHボタンで簡単にダイヤルを

立ち上げて調整する事が出来るシステム。

TECNO-3はロングライドや激しい

レースでのかかと部への変形を

避ける為の補強で、ペダリング時に

起こる左右へのブレを抑え、足や

膝関節への動きを安定させる為の

構造です。

REFLEX ADJUSTABLE HEEL

RETENTION DEVICEはあらゆる

ライダーのかかとの骨の形状に

合わせ、左右6㎜のネジ調整により

シューズ内の不要な動きを抑え、

パワー伝達を最大限に引き出す役割が

あります。

おわりに

今回のSIDI買収劇が今後の販売展開に

どのような影響を及ぼすのか、注目

していきましょう。

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5