ロードバイクのある生活

【自転車】電動アシスト自転車に押し歩き機能搭載。より負担軽減へ【歩道は乗らずに押す】

世界ではマウンテンバイクやロードバイクに

モーターを搭載したe-BIKEが大人気です。

日本はと言うと、e-BIKEはそこまで普及して

いません。値段が高い事が最大の要因ですが

買物や子供の送迎にも使えて、e-BIKEより

値段も10分の1程度と安い電動アシスト

自転車が普及しているのも要因の一つです。

ただ、電動アシスト自転車はその重量から

歩道橋や地下駐輪場への移動時に押して

歩くのがかなり辛いのが難点でした。

パナソニックが押し歩き機能搭載の電動アシスト自転車「ビビ・L・押し歩き」を発売

jn210521-1

高齢者の運転免許自主返納による代替の

交通手段や、子供の送迎、買い物などで

電動アシスト自転車はその数をどんどん

増やしていますが、上記の様にその重量が

問題でした。

本来、自転車は軽車両の扱いなので車道を

走らなければいけないのですが、降りて

押す時に限り、歩行者として歩道を移動する

事が認められます。その時に重さが普通の

自転車の倍はある電動アシスト自転車を

押すのは高齢者や女性には辛いです。

しかし、2019年12月1日に改正道路交通法が

施行され、原動機の駆動により押し歩きを

補助する自転車についても、歩行補助車等と

なり、歩行者としてみなされることとなり

ました。ただ無条件とはならず、以下の

3つの条件を満たした場合に限ります。

  • 押し歩き時の駆動速度が6 km/h以下であること
  • 乗車装置(サドル)が使えず乗れないこと
  • 自転車から離れると駆動が止まること

パナソニックはそれらの条件を満たして

満を辞して発売となりました。

シマノも押し歩き用の特許を出願していた

文書名0

シマノもアメリカ特許情報庁に押し歩き時の

アシスト機構の特許を2020年10月に出願

していました。

ただ、上記の3つの条件を満たす内容の情報が

ないので、現状ではシマノが出願情報に沿った

製品を出してきても、日本の歩道で作動させて

歩く事はできません。

おわりに

パナソニックの技術で電動アシスト自転車が

更に普及していくのではないでしょうか。

e-BIKEももう少し値段が下がってくれれば

いいのですが・・。

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5