ロードバイクのある生活

【ロードバイク】ロードバイクの納期が遅いのはコロナウイルスのせい【中古やアウトレットでいい】

2021年になっても全く衰えないコロナ

ウイルス騒動のせいで、ロードバイクの

市場も停滞しています。

ロードバイクメーカーの人もコロナにかかっているかも

ロードバイクのメーカーの殆どがアメリカ、

ヨーロッパなど感染に歯止めがかからず、

メーカーの人員にも陽性者が出ている事

でしょう。また、日本より厳しく外出にも

規制をかけているため、出社もできず、

専用の機器も使えず、開発は遅々として

進んでいない、と思われます。製造は

アジア地域の工場で行われるものの、

こちらも感染防止策で工場の閉鎖、稼働

時間の制限で製造が滞り、完成した製品も、

流通が人員の減少や検疫の厳格化で遅れ、

需要に対して供給が追いつかない状況です。

そうなると、各メーカーは既存の顧客を

繋ぎ止めるための手を打ってきます。

今ある製品に付加価値をつける

(シクロワイアードより転載)

トレックは自社のフレームにユーザーが

指定した塗装を行う「Project One」と言う

サービスを行なっています。今回、その

新色が発表されました。選択できる幅を

広げる事でユーザー離れを防止する狙いが

あると思われます。(ちなみにトレックの

本社と工場があるウィスコンシン州は

州知事が5歳以上の個人に対して公共の

場等でのフェースカバー(鼻と口を覆う)

の着用を義務づけました。違反したら

最大200ドルの罰金が科される) 

ただし、納期についてはかなり遅れる事が

公式HPで告知されています。

中身が変わらないから、中古でも大丈夫

【ロードバイク】2021年にロードバイク始めたい人は中古やアウトレットがオススメ【初心者】

来年はロードバイクを購入したいと 考えている方々に。新車じゃなくても いいんですよ。 目次1 2021年、買うなら中古の程度のいいもので。2 ショップの中古販売やアウトレット品が狙い目3 オークション ...

続きを見る

中身がかわらず、外見が変わった新製品を

ただ待つよりも、すぐそばにある中古品や、

アウトレット品を選んだ方がお得です。

型落ちのロードバイクの方が、ある程度

時間が経って評価が固まっているので、

自分にあった製品を選びやすいです。

おわりに

オリンピックは再度延長、もしくは感染が

収束するまで中止、となる可能性も海外

の雑誌に掲載されています。オリンピックは

メーカーにとっては自社の製品をアピール

できる最高の舞台なので、それが中止に

なれば、かなりの損失が予想されます。

一日も早くコロナウイルスの感染拡大が

収束に向かう事を願っています!

-ロードバイクのある生活
-, , , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5