ロードバイクのある生活

【ロードバイク】最初のビンディングペダルはSPD-SLで【シマノ】

ロードバイクを初めて購入した時に

誰もが感じるのは「ペダルがついてない」

という事。これはロードバイクのペダルの

種類がいくつもあり、自分で好きなメーカー

を選択して取り付ける事を前提としている

からです。今回はその中の一つである

「シマノ SPD-SL」について解説して

いきます。

ペダルの種類は4種類

シマノSPD-SLペダルは5種類あります。

  • デュラエース 
  • アルテグラ
  • 105
  • ティアグラ

ペダルもクランクやブレーキと同じ

グレード名がついています。

デュラエースが一番軽く、ペダルの回転

性能も滑らかですが高価でもあります。

デュラエース PD-R9100

シマノ DURA-ACE デュラエース PD-R9100

重量と剛性のバランスを適したカーボンコンポジットボディ。ワイドなペダル踏面によるパワー伝達。負荷を均一に分散するワイドベアリングを配置し、ステップインとアウトのテンション設定をカスタマイズ。

カーボンコンポジットボディにより重量と

剛性のバランスを最適化。ワイドなペダル

踏面を持ち、ペダリングの力をしっかり

伝える事ができます。それでいて重量は

228gと軽量。各所に肉抜き穴を設けて

軽量化を実現しています。負荷を均一に

分散するため、シャフトの両端に

ワイドベアリングを配置して回転性能も

向上しています。ペダルから足を外す力を

自分好みに変更できる機能もあるので、

カスタマイズの幅も大きいです。ペダルには

3年間の保証付きと、アフターサービスも

万全。また、シャフト長が4mm延長された

モデルもあり、従来のシャフト長ではガニ股

に(膝が足より外側にでる)なってしまうのを

矯正できるようになっています。

アルテグラ PD-R8000

シマノ アルテグラ PD-R8000

カーボンコンポジットボディで、ワイドなペダル踏面によるパワー伝達。耐久性のあるステンレス製ボディープレートが、 ペダルボディーの曲りや摩耗を軽減。負荷を均一に分散するワイドベアリングを配置し、ステップインとアウトのテンション調整が可能。

アルテグラペダルはカーボンコンポジット製

重量は248g、ベアリングの位置とシャフト

形状が違う点を除けばほぼデュラエースと

変わらない性能をもっています。大きく違う

のは値段で、デュラエースの20,478円に

対してアルテグラは13,055円(Amazon)と

約7,000円ほど安く購入できます。

アルテグラにもシャフト長が4mm延長できる

モデルが用意されています。

105 PD-R7000

シマノ(SHIMANO) PD-R7000

カーボンコンポジットボディで、ワイドなペダル踏面によるパワー伝達。耐久性のあるステンレス製ボディープレートが、ペダルボディーの曲りや摩耗を軽減。剛性を備え、負荷を均一に分散するワイドベアリングを配置し、ステップインとアウトのテンション調整が可能。

材質はカーボンコンポジットで重量275g

となっており、値段は10,113円と更に

お手頃となっています。ベアリングの

位置やシャフト長はアルテグラと同じ

ですが、シャフト延長モデルは用意

されていません。

ティアグラ PD-R550

シマノ(SHIMANO) SPD-SLペダル PD-RS500

ステップイン、アウトがしやすく、初心者でも着脱しやすい軽めのテンション設定が可能な自転車用ペダル。テンションの調整幅が広く、さまざまなシーンに対応可能。ワイドな踏み面がペダリング力を効率的に伝達。耐久性の高いステンレス製ボディープレート。

材質はコンポジット製で重量は310g。

このモデルはペダルリリースのバネの

調整幅が他のモデルより広くなっており、

女性でも簡単にペダルから足をはずす

事ができるようになっています。

ビンディングペダルを初めて使う方や

女性にオススメです。

デュラエースは別格。アルテグラがコスパ高し。

この中からペダルを選択するなら、

アルテグラをオススメしたいです。

デュラエースと比べて重さは20gの

差がありますが、値段は7000円以上

違います。またアルテグラと105は

値段は3000円しか違いませんが、

重さは30gほど差があります。

またシャフト長4mm延長モデルは

アルテグラまでしかない事、シャフトは

別売りでも手に入れることができる、

などの理由です。105やティアグラは

値段も手ごろですが、将来のアップデート

を考えると、最初からコスパが高い

アルテグラを選んだほうがいいです。

おわりに

私は現在スピードプレイを使用して

いますが、その前はアルテグラの

ペダルを使用していました。

スピードプレイと違い、定期的な

メンテナンスをしなくても高い回転

性能や調整幅を維持できる事、日本の

メーカーなので、どこに行っても

クリートやネジなどの補修部品が簡単に

手に入る事が魅力です。初めてのペダル

として、ぜひシマノのSPD-SLを選択を

検討ください!

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5